[感想]テイルズ・オブ・ジ・アビス オリジナル・サウンドトラック

B000EIF4WMテイルズ・オブ・ジ・アビス オリジナル・サウンドトラック
ゲーム・ミュージック Tear
キングレコード 2006-03-22

by G-Tools


作曲:桜庭統、田村信二、藤原基央 (おそらく)

個人的おすすめ度:rating_46.gif




4枚組と曲数が多くバンプの藤原さんが作曲した曲も収録されている、と、いう意味では豪華。

個人的には桜庭さんと田村さんの曲の落差が激しく、かなり萎えました。
桜庭さんの曲だけなら、普通くらいかな…。

藤原さんの曲が聞きたいなら、藤原さんが作った曲だけのサントラを購入したほうが吉だと思います。(こちらに入っていないバージョンもあるみたいだし)








構成について


桜庭さんの曲が大半で、街・ダンジョン・イベントの曲一部が田村さんの曲と思われますが、比率はけっこう半々な感じがしました。桜庭さんの曲はいつもの桜庭さんのシンセの音…てかんじで、それなりに豪華に聞こえて、いつもどおりなんですが、田村さんの曲が…わたしには音源的にも構成的にもかなりチープに感じられて、その落差にかなり萎えました。サントラとして聞いても、ゲームプレイ中にも、同様にガッカリしました…すごい残念。個人的な感想ですがすごく手抜きに聞こえて……なぜ…容量的な問題でもあったのでしょうか…それともこんなもんなのか…?

藤原さんの作曲した譜歌・カルマ・abyssをアレンジした曲群はそれほど多くなく、それに関しては藤原さんの曲オンリーのサントラ「SONG FOR TALES OF THE ABYSS」に収録されており、オケ版も入ってたりしてそちらのほうが観賞用にはおすすめできると思います。

このサントラの評価をあまznで見るとかなり高くて…結構疑問。たぶんみなさん、藤原さんの曲が使われていることに大変感激して評価が上がってるんだと思うんですけどもね……感動は理解できるんですが…藤原さんの曲を除いて考えれば、あまりオススメのサントラではないのが私の正直な感想。


藤原さんの曲について


わたしがこのサントラを聞きゲームをプレイしたのが最近だから… それ以前にカルマを何度も聞き尽くしたから…というのがあるのかもしれないんですけど、あんまり藤原さんの曲に衝撃を受けることがありませんでした。
なんといってもそのアレンジがチープなゲーム音源だから、せっかくの盛り上がりも…クッ…。もしも生オケだったら、あるいはもっとイイ音源だったら……もっと神演出になったはず…むしろ歌をまるっと、あのバトルで流してくれたら、インスト版でもいいから!と、思ってしまいました。それほど音源が…アレンジが…チープで…桜庭さんのシンセよりチープな音だから…すごく…もったいなくて…悔しかった…です…。

というわけで、このサントラはゲームをプレイした人向けってことかなと思います。藤原さんの曲が…というひとはやはりSONG FOR TALES OF THE ABYSSのほうがいいと思う。曲がバラけていないので、藤原さんの描くアビスの精神性がわかりやすいのではないかと思います。

藤原さん含め三人の作曲家さんが参加している…のだとおもうんですが、全員方向性がバラバラのまんまで、統一感も特になくて……なんか…違和感、……総合的な音楽演出としてはあんまり満足できませんでした。大人の事情なんですかね


桜庭さんの曲


好きな曲もあります! でも、耳に残る曲は少ない…というのが全体の印象。特にバトルは…なんとなく、全部同じように聞こえてスルーしてしまいます。ドラムを聞いていると、ただ漫然と打ってるだけ~みたいなのが多く、そういうのは…ちょっと手を抜いているのだろうか…と思ってしまう。

全体的にはシリアスで壮大なオケ調の曲が多い印象を受けます。ダンジョンや街の曲は綺麗な曲もあって、ソレナリに楽しめました。バトルよりはそういう綺麗な曲のほうが…好きだったな…。敵方のテーマ曲を何度もアレンジしているのも面白いです、暗いけど。 生音は…あんまりないんだとおもいますけど、最近の桜庭さんのシンセの音なので、いいかんじですよ



好きな曲とかコメント


ディスク:1
1. abyss
この曲は一体?と思ってましたが、藤原さんの作曲なんですね、そしてアレンジされてバトルにも使われていたというのにまるっと気づかなかったスイマセン。へえ…そうなんですか

3. The place of relaxation
ルークん家。とっても癒される穏やかな雰囲気の曲ですが、ゲームをプレイするとルークの漫然とした悶々した日常を思い出してちょっと悶々する。

5. The arrow was shot
1周しかしていないのですが、これ最初のバトルの曲でしたっけね…そういえばこんなんだったな。ほぼ最初だけレベルの元気で向こう見ずな雰囲気のバトル…ある意味貴重。桜庭さんのRPGサントラって基本戦闘曲がいつも力入っている気がするんですけどこれもけっこう他と比べるとやはり気合入っているのかも。ただ、いつもと比べると短い。という印象。
比較はともかく、私個人としてはプレイしていてもあまり好きと思ったこともないし、印象的でもない。

7. New world
最初のフィールドの曲ですね! 楽しげで、なんかイヤ(笑) 

10. Cheagle Woods
おそらく田村さんの曲と思います。こういう単調なパターンの曲が多い。イントロらしいイントロもなく唐突に始まる曲が多くてどうしても萎えてしまうのです。ループとか容量の都合と思わずにいられない。しかしこの曲は二回目に訪れたときのスキットでは…ストーリーのせいか光って感じた…中性的で優しい曲です。

14. Fang which wants blood hit_02.gif hit_02.gif
私のイチオシです。桜庭さんのバトルでは今回イチオシです。とってもプログレプログレしていて、他に比べて気合はいってる曲だと思うんですよ!特にドラムが好き好き。そして低いエレキの凶悪な感じがすっごく好き好き。まさにギザギザしていて血に飢えた牙の如くです。曲も2ループではありますが5分超え、展開も激しく濃い内容です。燃える~! でも劇中ではあまり使われてなかったみたいですね。もったいない!!

16. Oracle-Coercion
強大で極悪な雰囲気を放つオラクルのテーマ。……とても、神聖教団のいち組織とは思えませんね、どう聞いても悪です。悪の組織です(笑) しかもすっげえ強力な悪です悪の帝国ってかんじです(笑) いったいなんなんですかねオラクルって……と、コレを聞くとよりいっそう思わずにいられない。 でもこの曲は何度もアレンジされて登場するので愛着が湧いてきます。

18. Awkward justice
バリバリのバトル曲六神将とかと戦う時の曲なのだろうか。どの曲がどこで使われたとか、はっきりいって全く覚えてないんですけどね…プレイしたのに。時間的にも6分超えと長いしどうやら結構人気の曲みたいですけど、それほど印象的でもないわたし。後半~終盤のほうがカッコイイとおもいますが、盛り上がってきた当りでアッサリループで戻ってるところが悔しい

21. Oracle-Sorrow hit_02.gif
オラクルのアレンジで、不穏さと哀しさを感じる鉄琴の綺麗なアレンジ。それぞれに深く悲しい過去を秘めた六神将(…ディスト除きたい)を語るには、まさにピッタリの美しい曲です。同情を寄せ付けない重い悲しみを感じます。

23. Van
これヴァンのテーマなんですねえ。ゲームを遊んでから聞き直したら、おおこれは…!!と思いました。すごく雄大で立派で懐の深い優しさもあって誇らしい雰囲気の曲です。ルークにとっての師匠の印象はこんなかんじなんでしょうねえ…。鐘の音が特に深みを増しています。

25. Coral Castle hit_02.gif
なんともいわくつきの過去を思わせる妖しげで悲しい耽美な曲です。ルークの過去の始まりの場所と思うとなるほど…なるほど…なるほど…と思わされるいい曲ですよ。ハープシコードが味わい深いです。

28. The Distribution Base hit_02.gif hit_02.gif
ゲームをやる前にサントラを聞いていたんですが、あんまり印象的な曲が無いな…という感想でした。しかしその中でもこの曲はキラっときらめいていましたもの! 国境の町の何でもありなカオスな魅力がたっぷり。音も混沌と絡まり合って豊かで、それでいて暖か味があって居心地がいいんです! ループがちょっとぶつっと不自然さがあるのが残念ですがそれでもとっても好きな曲!おすすめ!


ディスク:2
1. The Royal City of Light
バチカルの曲、コーラスがなんとも壮大で神聖な雰囲気を放っています!実物のマップから感じるよりも音楽から感じる壮大さと神聖さのほうが上。

2. Kingdom of sky
こちらはさらにロイヤルさがUPしまくって ひざまずきたくなる。壮麗な中にも安らぎがあって、教団などよりもこっちのほうが神聖な感じがします(笑) 演出上でもいいかんじだったなと思います

10. Shurrey Hills hit_02.gif
セフィロトおつかいイベントで何度も何度も聞くことになる曲ですが、好きです。神秘的だけど微妙な愛嬌のある不思議な曲。オーバーテクノロジーの愛嬌。なぜかなーんともいえない可愛げがあって憎めない雰囲気を放っているんですよね!

11. Van-Truth
ヴァンのテーマのアレンジ。カタカタという音が迫ってくる恐怖や認識の崩壊を思わせて迫力があります。まだ短調になりきってないハンパな調子がまた…まだ現実を認識できていないルークを表しているようで興味深いです

15. The City of Guardians
闇の中にふわあーーっと広がって淡くキラキラきらめいてる感じが音で表れていて、いい演出だなあと思う。メロディもなくて、初訪問時のその実態を捉えきれていない感じがでています。味方でもなく敵でもないかんじ。

18. Wyon Mirrored Cave
暗闇に滴が落ちるような、深く反響する澄んだピアノの音。すごく綺麗なんだけど暗くて暗くて欝になりそうな深い絶望も感じるのです。ここに隠されている真実を反映しているような感じがしますね。

19. Wish and sadness
この曲は感動のイベントで多用されてるんですが 使われてる度にイラッとしてガクッとしましたorz このイントロナシに割り込んでくる感じ、無理やり感動させるような曲調といい、厚かましい!!イラッ!! 人が繊細なイベントで感動しようとしているところで無駄に音で盛り上げようとせんでいいんです!もっと繊細な曲を使って欲しかったほんっと。むしろこの曲だったら流さないでくれたほうが感動したというほど、一番残念に思った曲です……ううう

20. in between 1 and 0
この曲も感動な感じで使われている、カルマのアレンジ。19を使うくらいならこっちを多用していただきたかった。クラリネット?の音がチープなのが残念

22. The edge of a decision
中期のバトル曲…でしたっけ? でしたっけ?とかいうレベルで、バトル曲の印象が薄い…んだよ…ね…ほんとに…。たぶん、通常戦闘曲って全部アレンジなんだろうとおもうんですが、なんかそのおかげもあんまり感じないほど印象が薄い。テイルズのバトルって非常に短時間で終了してしまう+ボイスがあちこちで連発するなどのせいでしょうか…曲の印象がほんとにない。特に後半なんてほとんど聞き覚えがない。初期と比べるとかなりシリアスになって、心を入れ替えた感じが出ている曲です。
やはり終盤オルガンで盛り上がってきた!というところでアッサリループしちゃうのが物足りない。

23. Guilt,duty and...
中期フィールド曲。さすがにこれは聞きあきた。お使いイベントばかりさせられて鬱々とした。この曲にいい印象はないなあ。タイトル通り曲もツライ雰囲気が漂ってる。

25. Oracle Headquarters
メロディを抑えてアーミーな雰囲気漂ってる曲。ほんっと強そうだなオラクルさんよ。教団の構造がよくわからん。武装組織としか思えなくなってくる。自警のレベルを超えてるかんじがする

26. The Silvery Snowland
シャンシャンと鈴の音が鳴る可愛い銀世界の曲。愛嬌いっぱいでほんとにかわいい曲です。キラキラと無邪気に雪遊びする子供たちの姿が目に浮かびます。そしてマップにそういう子供たちが作られているのがとてもよかったですね!

28. Theor Forest
アレですよねこれ、あの、敵に見つからないように移動するマップ…orz 何度も見つかってめげずに頑張った…。でも曲はとっても癒されるこんな優しい曲なんだ…。なぜだ…。ハープの優しい音色に癒される系の桜庭さんのほっとする曲です。曲は好きだけどゲームとはイメージが断絶している

ディスク:3
1. The Floating Imperial City hit_02.gif
背景もとーーーっても綺麗なグランコクマのBGM。まさに躍動する水滴のように軽やかなハープの音色。陽光に煌く水の色彩。曲も街のデザインもとっても好きです。むしろグランコクマにずっといたい、ずっといたかったあああああああああ。あの街だけマップを二倍にしてくれても良かったあああ。大好きだ!

2. Blue royal palace
好きな曲ではないが言及させてほしい。王宮に入るととたんにコレになるのはほんっと萎えた。あんなに綺麗で軽やかで素晴らしい街から急になんですかこの陰鬱とした地味地味な曲orz いちいち曲変えないであのままでもよかった。ううっ。

4. Wing of hope
アルビオールの曲ですね。フィールドの曲の明るくスピード感のあるアレンジですが、乗った途端に急にこの曲にガラッと変わる変わり方にどうもずっと違和感があって、アレンジもなんか…構成がそのまんまで芸がないしなあ…短いし…、好きになれない曲でした。むしろ萎える。(むしろ萎えるが多いなあ)

14. Zaleho Volcano
火山の恐ろしさがたっぷりで迫力あるBGMでした。おかげで迫りくる溶岩にヒイヒイでした。雰囲気たっぷりです。ダンジョンのBGMは適当なところが多いのにここは迫力の桜庭サウンドでいいねえって思いました。

15. Feres Island
ゲームやっててお使い続きで萎え気味だったんだけど、廃墟のマップとこの退廃的なギターの曲にときめいてやる気が増しました。ここのマップはステキで面白いです

16. Game over
とっても綺麗にエコーする音色にうっとりです。負けた悔しさも癒されそう

19. Tales of DB Theme
ドラゴンバスターはファミコンでやった者としては!懐かしい。なかなかいい曲ですよねえ~。というか奇妙な印象を抱いていました。アレンジは…ポコポコしてて、かわいくなってて、甘いです!!もっと奇妙な感じにしても良かったんだぞ

20. Tales of DB Room Guarder
ロック調にアレンジされているけど、本物のほうが危険な感じだったぞ

21. Tales of DB Ending
こいつはそう簡単には聞けない曲なんだよねえ…。そしてまた新たなワールドが待ってるなんてorz なんだと…

22. Tales of DB Game Over
ちょっと雰囲気が違う気が。まあいいか。 ともかくよく死んだ思い出ですよ。

28. Everlasting fight
これは歴代のアレンジ?曲も長くて シリーズ遊んでいる人には楽しいのでしょうね。私は…Dしか耳覚えがないのでなんとも。でもドラムはまったく一定に同じく叩いているだけですね


ディスク:4
1. The last chapter
終章のフィールドですね。これは重厚で悲壮な決意を感じさせる、ストーリー展開に合った曲で、初めて流れたときは盛り上がってくるなあ!!って思いました。特にアルビオールに乗っても曲が変わらないところがよかったです(笑)

2. Never surrender
キラキラキラキラとしたピアノの音色が、ルークの純粋で真摯な願いを表しているようで、ときめきます。アレンジ自体も繊細でいいですね。でも印象が薄いんだけど。きっと数年後に聴いたらコレはなんの曲だっけってなりそうな

6. At the time of farewell
なかなかかっこいい曲ですがやはりゲーム中の聞き覚えはないレベルで印象に残ってない(笑)

11. mirrors
カルマのアレンジで、鉄琴の可愛い音色に切なさが増しますね…

13. Farthest place-Glint hit_02.gif
このシリーズは威圧感たっぷりでテンションが上がりましたが、特にこの曲はスピード感も増してドキドキします。使われどころは少なかった気がしますが。終盤のダンジョンはいずれもシリアスな展開にぴったりな桜庭さんの重い曲が添えられていてテンションが上がりました。かき忘れたけど Sheaf of soulは展開に沿った悲壮で絶望感のある曲で盛り上がりました個人的に。

14. Happiness in my hand hit_02.gif
決戦前のイベントのところで流れた曲かな~。プレイしていても、ん!?なんか綺麗な曲が流れとる・・・・><と気になった(そういうことはこのゲームでは少なかった)。お得意の綺麗なハープの曲です!桜庭さんの透明感あふれるハープの曲は大好きです。 この曲は幸福感もあって、お部屋でエンドレスリピートBGMにすると素敵な気分になれますよ。

17. The Glorious Land Eldrant
ラスダンの曲は…はっきりわからないけど途中から曲が変わったな…やるなあ…と思っていました。前半はこっちでしたよね。空中に浮く壮大なマップに相応しく、コーラスが壮麗で、恐ろしいだけではなく神秘的で運命的な印象があります。特に後半長調になってるところが理想郷って感じがして敵ながらあっぱれカッコイイです。エルドラントのマップ、とても好きです。大概ラスダンって重苦しいのに、ここはとっても綺麗で壮大で。

18. meaning of birth
カルマのアレンジ、バトル用にテンポのよいものになってます。一応オケ風のアレンジなのですが、が… このブラスの安っぽさなんとかならないのか>< うううっ もっとブラスがリアルだったら。 というかここはもう、生オケとか アレンジじゃなくて本物流すとかできなかったのかあ~!!!! そしたら超絶神演出になって、鼻血ものだったと思うんですがああ。ここまでやったんならそこまでやってほしかったなあ…なんて思ってしまうほど、チープな音が無念な個人的に。
で、タイトルmeaning of birthを思うと、ルークの生まれた意味を考えるけど、アッシュの生まれた意味をこの曲に乗せて考えるとやるせないのはわたしだけかな…。

19. promise
同じくカルマのストリングス中心アレンジ。哀しげ。

20. Crimson pride
後半のラスダンの曲。悲壮です。ラストに向かう曲としては深刻でとてもいいとおもいます。テイルズシリーズの音楽はあまり知らないんだけど、アビスはオケ調の曲が多いんだなあと思います。ダンジョンでロック系の曲はほとんどなく、ラストもオケ調ですね。シリアスなストーリーには合っているとおもいます。

21. time to raise the cross
ラスボス(1) 冒頭にabyssのメロディが使われてるとか全く気づかなくてスイマセンでした(笑) 明らかにさくらばさんじゃないっ…( ゚д゚ )とは思いました、笛が。それにしてもひろろろぴょろろろ~~~↑ってなるところはいただけない……。これももっと音源がリアルだったら…。ラスボスなのにそれまでの曲よりも音源のリアルさが落ちるってのが悔しくて頂けない。

22. a place in the sun
この曲のイントロ部分を聞いて思うのは、サントラ収録の曲の終わり部分がそこでぶつっと切れているのが残念すぎるということ(笑)これはどうにかならなかったのでしょうか なかなか深刻な感じのメロディでいいと思うので、音源を以下略以下略以下略 

23. finish the promise
すごくラスボスっぽいイントロきましたよ~。でも音源とさくらばさんじゃないんだな…ということが気になってあまり盛り上がれなかった。 abyssのメロディも入ってるし途中から譜歌になる豪華な構成で、譜歌だなあということは、プレイしていても気づきはしたんですけども…ね。いいと思います、音源さえもっと良かったら。 あ~悔しいなんでここに来て安っぽくなってしまうんだ、桜庭さんの音源よりも。

26. あの日の眼差し
スタッフロールだったかな?(覚えてない) やさしくて綺麗な曲で、エンディングのテンションをふんわり維持してくれるいいスタッフロールだったと思います。

27. 譜歌~song by Tear~ hit_02.gif
ティアが歌う譜歌のフルバージョン。ティアさん歌もうまいし、何度も聞くと愛着わくメロディです。アレンジも控えめに神聖な雰囲気でステキですね。 でも1分ちょいで短い、もっと長く聞けるのってなかったでしたっけ・・・?

28. 星空への願い
29. 溢れる想い、再会
hit_02.gif
切なげなピアノから始まる予感がドキッとします。そして壮大に盛り上がる再会、零れ落ちる涙、すごい感動的な曲で、あとから聞いてみて、感動しました。これは…。28のアレンジになってるんですね。短い曲ですが星空への願いのメロディはとても印象的です。




関連記事
スポンサーサイト
テーマ: ゲーム音楽 | ジャンル: 音楽
[プレイ日記]テイルズ オブ ジ アビス(11) | Home | [プレイ日記]テイルズ オブ ジ アビス(10)キャラを語る(3)

コメント

やっぱ辛口じゃないとkmokさんらしくないよね~(笑)

アビスで一番好きなのは私は譜歌!
神秘的でとても綺麗な曲。私好みだし♪

音質とかは私には分からないけど、
藤原さんの曲が特に好きだよ^^

2012/05/08 (Tue) 00:33 | あさぎ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

あさぎさん>

各記事にコメントありがとうございます!(*^_^*)

え、そんなに辛口かなあ…思い入れ補正入るときは入るんですけどね
それはともかくこのサントラは…

さくらばさんの ☆3
田村さんのと平均すると ☆2
藤原さん参加の価値を加味して ☆3

というかんじで… 実質2.5くらいな感じでした…
テイルズの音楽はレジェンディアしかちゃんと聞いたことないんであれなんだけど
有名タイトルなんだからもっと音楽にかねかけてほしいぞ正直。
声優さんにお金かけすぎて音楽にはお金割けないのだろうか…
と、思ってしまいます。


でもなにしろ藤原さんが作った曲が多数入っているのは凄いことですね

2012/05/11 (Fri) 08:39 | KMOK #WlAMjTRI | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する