[感想]ジョジョの奇妙な冒険 Part4 ダイヤモンドは砕けない

4086181673ジョジョの奇妙な冒険 18 Part4 ダイヤモンドは砕けない 1 (集英社文庫―コミック版)
荒木 飛呂彦
集英社 2004-02-18

by G-Tools



ジョジョの奇妙な冒険は熱心なファンが多いですよね
一度読んでみようかななどと思って文庫版を手にとったクチの私です。

Part1~3は大分前に購入したのですが、あると思ってたら本棚に無くて、
「ナニィ~! 買ったと思ったのに本当は友人から借りて読んだだけだったのかァ!」
とか自分の記憶力の無さに愕然としたのですが、
友人に、「あのさ~ジョジョって君から借りて読んだんだっけ?」って聞いたら
数年、私が友人に貸しっぱなしだった事実が判明しました。

「ナニィ~! 貸していた事自体忘れていただとォーッ!!」


それほど放置だったのに、放映中のアニメのOP聞いてたら
続き読みたくて仕方なくなってPart4の文庫版を大人買いしました。


そしたら、おっ、面白すぎるゥゥ~!!
Part.4おもしろすぎるよおおおおおT皿T

1~3を読んで感じなかったほどの愛しさを感じてしまいました!

後は追記。





暖かく可愛らしい、ある町の物語


Part.4は杜王町という一つの町の中でだけ展開します。

すごく魅力を感じたのは、登場人物たちが等身大で、最終的には結構お茶目で嫌いになれない奴ばかりってところ。最初、敵として登場する人物は非常に多いですが(てか、ほとんど敵として登場)、最後には結構いいやつかも…ってなってしまう。そして彼らはみんな同じ町に住んでいて、ある意味ご近所さんであり、町民であり仲間たち。そう、仲間たち。とても身近でアットホームなカンジがするんですよね。

主人公も、…ジョジョシリーズの主人公はみんな頭がいいって感じがしますが、仗助くんはちょっとお馬鹿でお茶目で、そしてすごく優しい!!!優しさが色んな所に表れています。

それから、杜王町の名物・名所などが紹介されたりして、行ってみたくなってしまいます。
杜王町は仙台周辺をモデルにしているらしく、宮城県民としてはそこも非常に嬉しく楽しいポイントでした。

なんだかんだで戦うことは多い漫画ですが、最終的には日常に戻っていくパターンが多く、バトル漫画にあんまり興味が無い女性でもとても楽しめるのではないかと思います。
少年漫画を読まない私の友人(女の子)たちにも諸手を上げておすすめしたいと思いました。




以下、すきなところとか書こうかと思ったけど、
書くと全部ネタバレになると気づいたので…
以下ネタバレ



























猫草


ストレイ・キャットの元の猫はブリティッシュブルー。
うちの飼猫はロシアンブルー。
ロシアンブルーの種的ご先祖はブリティッシュブルーらしい。

それはともかく

猫草可愛い!!!

と、うちの母に大好評。私ももちろん可愛くて好き。特に第2段階。最終形態は怖い。
パシパシしたりコロコロしたりフガフガしたりかわいい!
一度死んでしまったのはとてもつらかったけど…。生まれ変わってよかった。

猫草グッズが少ないなんて信じられない、もっとたくさんあってもいいのでは!?
猫草iphoneケースなどが欲しい、個人的に実に欲しい!

荒木先生は猫の生態もよくご存知だなあと、すごく感心しました…感服


仗助くんと億泰くんと康一くん


仗助くんの癒やしの能力には色んな意味で驚いた。「優しさ」の能力、バトル漫画にあるまじきスゴイ能力だ…!度肝を抜かれました。そして色んな所で色んな人を癒している。敵も味方もなんだかんだで癒している。見た目は不良で素行も悪いけど、優しさを行うことに躊躇がない、真顔でまっすぐで悩まず揺らがず人を癒す、それが当然のように優しさを行える、立派ででっかい男。純粋な彼の優しさと見た目のギャップには、最高にシビレます。ほんとに素晴らしい主人公だと思いました。その力強い優しさを抱えて改めて「ダイヤモンドは砕けない」というタイトルを思うと、またシビレます。砕けても砕けない、砕かれることのない心の輝き!人々の絆!

億泰くんには別の意味でめちゃくちゃ癒されました。兄弟との戦いのところから、彼の魅力はピッカピカでしたね。そして最後までキラッキラでしたね。億泰くんほんと可愛いです。多分一番可愛いです。愛すべきキャラクターです。でも能力的にはスゴイ気がするので、もう少し頭が回れば(?)めちゃくちゃ活躍しててもよさそうなんだけどね(笑)

康一くんは多分いちばんカッコイイキャラでしたね。男前すぎる。由花子さんの顔がなくなるお話では、あまりの男前な言動に目を疑って何度も見なおしてしまいましたよ!ほんとカッコイイなあ康一くんは。だんだん髪型がバリバリになってるし(笑)確かに露伴先生が漫画のモチーフにしたくなる気持ちがよく分かる…スゴイ男だった。でもエコーズはACT.2までが好きです、ACT.3煩いです、お前調子のりすぎです(笑)ウザァッ…って言いたくなるHO!


由花子さん、露伴先生、トラサルディーさん


由花子さんのストーカーぶりは、最初は超ガクブルしたけど、シンデレラでのお話では素敵なラブ・ストーリーになっていて、由花子さんのことも好きになってしまいました。お幸せに! 由花子さんも仲間としてはかなり強力なキャラクターだったと思うけど 意外とあんまり出て来ませんでしたね。もっと活躍してもよかったかも!多分その胆力とスタンドで、超頼れる仲間だったと思う、暴走しない限り(笑)

露伴先生は沢山出てきて魅力が間欠泉のように大噴出してた。読む前から露伴先生の存在は有名なので知ってたんですが、読んだらやっぱり好きになりました。このひねくれモノめ~でもホントはすごいお茶目で純な夢追い仕事人。カッコイイ~!仗助くんとムキになって喧嘩している姿が可愛すぎて忘れがたいです。あと、鈴美さんとの別れをちゃんと悲しんでくれたところ…すごく感動的で、すごく泣けてしまいました…。ありがとう露伴ちゃん、言ってくれてありがとう!>< 露伴先生のスピンオフ作品も読んでみたいナア…。

トラサルディーさんのお店に行きたくて仕方ないんですとにかく。私が杜王町に行くことができたなら、最大のイベントとしてトラサルディーさんの店へ行くでしょう!というか、三食全部トラサルディーさんの店に行きたい。朝はやってないなら昼と晩は確実に。内蔵をぶちまけてでも食べたい(←治るからだが)、血を吐いてでも食べたい、よだれダラダラ。トラサルディーさんの理想が輝かしすぎて…うう~良い人でよかった。食にまつわるエピソードは大好きです、子供にも判りやすいと思いますし、これは・・絵本にするべきだァーーッ!!マジで!例えば注文の多い料理店のようなスリルがある。あれは不気味なまま終わるけど、これは和解で終わるし、行ってみたい~!という気持ちにさせてくれるじゃありませんか。とっても楽しいエピソードで、皆に押し付けて読ませたいほど好きです!


吉良!


町に巣食う恐るべき悪! として描かれていますが、意外と嫌いになれない…不思議。殺人鬼だけど殺人衝動を抑えられないだけで本当は平穏に暮らしたい、その衝動と秘密によって本来の穏やかな性格で生きることができない人物ですよね。しのぶさんに対して垣間見せた愛情に、もしも彼が異常な殺人衝動を持っていなかったらきっと本当にいい人だったんだろうなあと、思ってしまったりします。良いパパだったかもしれません。早人くんに幸せな家庭を提供して欲しかったなあ…(死んだホントのパパがかわいそうですが)
個人的には川尻浩作のビジュアルのほうが好きなんだよね、すごく。
キラークイーンの能力(バイツァ・ダスト)がすごすぎてもう最後の方は何がなんだかわかりませんでした。

お父さんは怖かったです


承太郎さんとジョセフ


承太郎さんはパーフェクトすぎて仗助くんと同じく、読んでるだけでプレッシャー感じたよ(笑) もーなんというか、真面目すぎるし。先生に対して覚えるプレッシャーと同じような感じだ。冗談が通用しねえよー!!><;という。でもほんとかっこいいですね承太郎さん、その体格で研究者だったりして頭脳明晰で。

ジョセフ、わたしはPart2が結構好きでして。隠し子とはショックでしたが(笑)、でもpart4では穏やかで切ない家族愛を演出してて…これはこれでしっとりとしてホント素敵でしたね。この繊細な親子関係は、いろんな事件があって途中は結構うやむやになってたけど、このテーマだけ取り出して描いたらそれはそれで叙情的で素敵な作品になりそう。っていうか見たかったかも・・。でももう少し活躍するかなと思ったけどほとんど活躍しなかったね~まあジジイだから仕方ないか! でも活躍見たかったな!



もっと読みたかった


他にも面白い・いいやつがいっぱい出てきて書いてると書ききれない。宇宙人も可愛くて大好きです。鉄塔生活アコガレます。重ちーかわいそうだったよ。早人くんの末恐ろしい程の明晰さと行動力にはもっと未来を見てみたい。
この仲間たちでいろんな事件や色んな名物との出会いをもっと読みたかったなあってすごく思いました。でも漫画は終わっても、そういう物語は続いてるんだろうな!って、穏やかに思える素敵な最終回でもありました。それぞれの短いお話がそうであるようにpart4全体としても最後は「日常に戻っていく」パターンで終わってるから。いろいろ恐ろしいことがあっても、日常に戻っていくというパターンは最後に安心できて、読後感が温かいです。

でもなんか、もっとあれやこれやを詳しく描いてくれても…とか、もう少し彼を活躍させても…というところは、思えばいろいろ出てきます。次の物語が書きたくて、ある程度で終わらせちゃったのかなという感があったりもいたします。たのしかったからいいけどね!



まだもうすこしこの楽しかったpart4の余韻に浸っていたいのですが、そのうちpart5も読みます!私の周囲からは5推しの声が強いです。でもな~ほんとにpart4は居心地よくて楽しくて可愛くてサイコー!!!だったからこれを超える体験が待っているかどうか懐疑的なくらいです。
そう思うほど大好きになりました、杜王町の皆さん有難う御座いました!

もうちょい前に読んでおけばよかった…せっかくご近所である仙台で色々やったイベントを見に行かなかった。


関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 漫画 | ジャンル: アニメ・コミック
[感想].hack//Versus O.S.T. | Home | [プレイ日記]とびだせ どうぶつの森(4)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する