[感想]ほめ日記をやってみた



◆ほめ日記

些細な出来事でも自分を褒める文体で書くことで、心が元気になるというもの。

(ほめ日記プロジェクト)http://homediary.net/





自分の自尊心の低さに今更気づいたので、どうしたらいいか調べていたら大変気軽にできる この「ほめ日記」を知り、早速やってみた。

ちょうどわたしは「ほぼ日手帳」に毎日日記をつけているので、その日記をすべて自分を褒める言い方に直して書けばいいというわけです。

すると、実に単純なそれだけで、確かにものの考え方が変わるという実感がある! 単純だけどすごいなー!と思ったのでせっかくなんで紹介しておこうとおもいます。別にテキスト買わなきゃいけないわけでもなくだれでも簡単にできるものです。


褒める文体とは


どんな出来事でも、自分がいいことをしたのだという風に言い直す。

朝ごはん食べた → 朝ごはんを毎日食べて偉いぞ!
ギリギリ遅刻しなかった → 遅刻しなかったとはすごいね!
ラーメン食べた → 大好きなラーメンで心の元気に貢献したね!えらい!
一日中ゲームした → 一日中とは集中力あるね!すごいぞ!
風邪気味で薬飲んだ → 体調管理ができるなんて大人!
衝動買いした → 欲しい物を買う決断力がカッコイイ!
ほめ日記書いた → さっそく書いてみたなんて前向き!

というように…、普通なら反省しそうなところまで全部褒めてしまうのだ。
これをやっていると、すべての物事が自分にとって有益な素晴らしいこととして自動的に脳内変換できるようになる、癖がつく。もうちょい良い事したら更に日記にほめ項目が増えるな。という風に思ったりもする。

そのような効果があるとは知らずに、単にやってみただけなんだけど、なるほどこれは不思議なことに、簡単に前向きになれるのです。人間、考え方のクセというのは、短期的に修正できるものなんだな。ただし、やらなくなったらすぐに元に戻っちゃうかもしれないので、継続するのが大事な気がします。


10個、手書きで書く


で、1日10個くらいは書きましょうって、上記の紹介サイトさんに書いてあったんですけど、簡単に10個くらいは行きます。だって1日に10個の行動をしないひとはあんまりいないよね。食事だけで3回あるよ。起床と就寝も書けるよ。出社と退社。今日の仕事の内容。帰宅後の時間。日記を書いたという事実。くらいで10個行きます☆


反省文体の日記と違って、書くときの心の抵抗も少なく、継続もしやすいと思います。日記帳をお持ちの方は一度ためてしてみてはいかがでしょうか。
ちなみに「手書きで行う」ことは重要な条件だと思います。手書きじゃないとなぜか自分のことじゃないような気がしてしまうんですよね。



私はまだ数日やってみただけなんですが、簡単だし効果を感じるので、今後も続けていこうかなと思います!


(ほめ日記プロジェクト)http://homediary.net/

関連記事
スポンサーサイト
[プレイ日記]フェイト/エクストラ(6)クリアした! | Home | [プレイ日記]フェイト/エクストラ(5)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する