[プレイ日記]フェイト/エクストラ(7)

B0061ZTCTIフェイト/エクストラ PSP the Best
マーベラスAQL 2012-01-12

by G-Tools




2周めなう。1回戦終了。

さすがに2周目はダルいな~でもアーチャーのことも知りたいなあ
このゲーム、敵マスターとサーヴァントを知り、自分のサーヴァントを知るゲームだよな~と思います。
また、世界設定を知り、自分を知る物語。
知るゲー。








ネタバレ有ります!








赤アーチャーはマジメだねえ。


アーチャーとの会話は、無味乾燥で(笑)退屈(笑) というのは赤セイバーちゃんのもちもち暴言に慣れきっていたので、大概の物が退屈になるのは当然かもしれないのですが、それにしても落差が大きい(笑)
しかも偉そうな割りにはセイバーちゃんほど圧倒的に強いわけでもないような印象が以下略。ステイナイトも漫画をちらと読んだだけなので彼に愛着があるわけでもなし。

ま、ともかく、会話は…大概の短い奴はセイバーちゃんの時と同じパターンのものが多いってこと。長い会話ではごく真面目な話をされてしまって特に反論もツッコミもない…という… ご本人が、毒舌で悪いねと言ってるのが、まあほんと、そうですね…はい、ってかんじでツッコミが湧いてこないのだ

で、学校がどうのこうのという話をしたら、かなり核心の考察みたいなことを語ってて、これは2周目向きというか、2周目の補足的な感じだなあと感心しました。なぜこういう舞台なのかという一解釈を披露してくれる。随分濃厚な考察ですね。黒幕の正体を理解したあとでこの考察を聞くと、うーんなるほどそう考えることもできなくもないが(こじつけのような気がする…ッ)と思いました(笑) 面白いですね。
1周めにこれを聞いても意味不明かつ、ある意味ネタバレ?の予感がしますね。代行者がどうこう…とか、すごいネタバレ感が…。

その点、セイバーちゃんとの会話はただひたすら萌え萌えだったね!うん、セイバーちゃん最高。


たたかい!


スキル覚えたけど、1個目のスキルじゃあんまり特徴がわからん。投影精度どうこう…めんどk(以下略) 意外と違うシステムなんだな、こってるな
とりあえず筋力を上げまくってゴリ押しじゃ。最初の方の敵は、開示引き継ぎでも意外と開示数が少なくて面倒臭かったです。3周めになればかなり楽になれそうですね。

シンジとの戦いは…せっかくなんで宝具を見てみた。危うく死にそうだった。
二周目でシンジとの戦いを見ると、それ以降の激しく悲壮な戦いとくらべて、うむ~ほんとに、精神的には「お遊び」レベルなんだなあとギャップを感じられるあたりが興味深くもツライ。死の実感があるなどという細かいセリフも1周めでは流してたけど、今見るとなるほど…と思う。

かわいそうだよねシンジ。CCCでも出てるんだよね?どんな活躍してるのかなあ期待したい



2回戦!


久しぶりだよ2回戦! 私のハートを奪った緑の男♪ 相変わらずそのやる気の無さそォな言動がいいです。
1周目は正体が見えず不気味さが有りましたが、2周目は落ち着いて二人のやり取りが楽しめますね。
どうも前回も裏工作をしてきたのかな。 そして彼の専科は闇討ちだけでなく「裏切り」も含まれているのだな。約束破りの裏切りまで得意戦術としているとは、相当の汚さかつ狡猾さというか、この純朴そうな彼がそこまでの演技力があるなんて甲斐性!!と思うくらいには好きですロビン様!





つづきやらなくては!やりたい!という気力はさすがに2周目はあんまり出てこないのでスローペースですが、クリアできたらいいなと言う感じで進めます

関連記事
スポンサーサイト
テーマ: ゲームプレイ日記・雑記 | ジャンル: ゲーム
[感想]海底二万里 (創元SF文庫) | Home | [感想]ほんの二つで死んでゆく - 小椋佳

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する