[感想]弦楽四重奏による「ドラゴンクエスト」

B002AJW38Q弦楽四重奏による「ドラゴンクエスト」
マティアス・ムジクム・カルテット
キングレコード 2009-08-05

by G-Tools


作曲:すぎやまこういち
演奏:マティアス・ムジクム・カルテット
個人的おすすめ度:rating_46.gif




タイトル通り、弦楽器の四重奏で演奏されるドラクエ音楽のCD
2枚組で、I~VIIまでの曲が演奏されています。
トラック数は19で ぱっと見、IIIとIVが多い気がする。IとVが少ないです。





可も不可もなく


内容はほとんど交響組曲の印象通りに四重奏ってかんじで普通に聞くぶんには交響組曲でいいような気がするけど楽器数が少ない分、リラックスタイムに聴きやすい?かな?
どういう用途なのかな、実は演奏する人用だったりする?
個人的には可も不可もなくでした。

ものによって、ほとんど弦楽四重奏で間に合ってて、ほとんど印象が変わらない気がするという曲もけっこうありました。たとえばLoveSong探してとか。思ったよりも うわぜんぜん印象が違うよ!っていうのが少なかったです。ただ少し物足りないだけ、みたいな。

私個人的に聴いたことなかった印象なのは武器商人トルネコ変奏曲くらい。他で収録されてる曲かもしれませんが??初めて聴きました。これはほとんどトルネコの不思議なダンジョンだね!アレしか思い出せないガクブル

個人的な好みの問題だけど、同じシリーズで出ている金管五重奏による「ドラゴンクエスト」のほうが私の好みのものだったかもしれない。いや、そちらは持っていなくて聴いたこと無いんですが…弦楽より金管のほうが自分は好きだったかもしれない。


トラックリストと感想


ディスク:1
1. 序曲 (I)
豪華な序曲を四重奏で演奏するとさすがにさらっとシンプルになって印象が違いますね。優雅で軽い感じは、これはこれで、気軽に聞けるかも。

2. Love Song 探して (II)
これはぼーっとしてたら特に何も気にならないくらい

3. 王城 (II)
お城系ってそういえば弦楽器が中心の曲が多いのか、ほとんど気にならない。お城の優雅さといえば弦楽器だよねイメージ的に。

6. 世界をまわる (III) 街~ジパング~ピラミッド~村
度肝を抜かれるあのジパングも弦楽四重奏で雰囲気たっぷりにカバーしていますよ、なるほどこれはおもしろい。しかし改めて聞くと街・村は3が妙に懐かしくて好きだなぁ。一番ふるさと感がある、思い出的になんですけど。

8. 戦闘のテーマ (III)|アレフガルドにて (III)|勇者の挑戦 (III)
戦闘頑張ってますよ。イントロも頑張ってますよ。勢いのある弦の質感がある意味これは美味しいです。勇者の挑戦はテンション高すぎてさすがに苦しいか。でもハデに聞こえるようにアレンジ加わってて工夫されています

9. そして伝説へ (III)
こちらも四重奏でも豪華に聞こえるように工夫されているけど、やっぱり交響組曲のあの重厚な豪華さが耳に残ってると、やっぱりちょっと寂しいかんじがしてしまうかな

ディスク:2
2. 間奏曲 (IV)|戦士はひとり征く (IV)|おてんば姫の行進 (IV)|間奏曲 (IV)
ファミコンだと 2章のテーマなんて勢いの割になんだか寂しい音具合だったじゃないですか。それを思い出したりする。だからこれの後半が交響組曲のように激しく盛り上がってなくてもそれを思えば気にならないかもしれない。私はIVが大好きなんで、1章も2章も3章も4章も5章もどれも大好きだな~。

3. 武器商人トルネコ変奏曲 (IV) hit_02.gif
このタイトルでぐぐるとこのCDしか出てこない?のでこれにしかないんだろうか? タイトル通り、どんどんトルネコを変身させていく変奏曲。エレガントになったり、ワルツ風になったり、カジノ風になったり、ヤバげな雰囲気になったり、最後にピチカートで間奏曲風に。トルネコ大好きな方は必聴のトルネコ祭りです。ヤバゲな雰囲気になるあたりが、不思議のダンジョンを思い起こしてならない。っていうかトルネコの不思議のダンジョンはあれこそトルネコ祭りだったよね

4. ジプシー・ダンス (IV)|ジプシーの旅 (IV) hit_02.gif
胸が踊ったよね、4章で戦闘が違う曲だったことにさぁ!!思い出しますよ! 銀のタロットばっかりやってたことをさぁ~!ジプシーの旅は姉妹の悲しい旅だから、この弦楽四重奏の雰囲気が合っている気がします。少女二人の寂しさとたくましさ、宿命が感じされます。そしてどこまでも私はドラクエ4がすきだということを思いました

5. のどかな熱気球のたび (IV)
これまた私の大好きな気球です。いつ聞いても複雑でたまらない曲です。いろんな景色が眼下に流れてきます。疲れたときはこれを延々リピでプラマイゼロなニュートラルな精神状態に持って行きたいですね。楽器数が少ないので耳も疲れません。

6. 哀愁物語 (V)
ドラクエ5もとても遊んだので、音楽も印象的だったけど、この曲は、この曲は特に特別の印象を持ちますよね。すごく重要なところで使われている気がする曲だった。悲しい雰囲気の哀愁物語というタイトルだけど、内実は愛情物語というほど愛情に満ちていた気がする。 弦楽四重奏ではより軽やかな物語になってる印象。終わり方が悲しいのが自分的にはあんまり・・愛情に包まれて終わって欲しいな

9. 失われた世界 (VII)|足取りも軽やかに (VII)
こないだのコンサートで聞いて、メロディの美しさに改めて感動した「失われた世界」なんですが、四重奏だと他のメロディも絡んできて、あのときみたいに主旋律があんまりガツンと耳に響いてこない気がする。足取りも~のほうはガツンと来る透き通る爽やかさです。

10. 血路を開け (VII)
…こんな曲だったね、イントロの大旋回が印象的です。しかしこの曲でこのCDが終わるのは個人的にどうなんだろかなーって思いました。弦楽四重奏は激しいバトルには基本的に合わないし…いや、もちろん編曲もよくて、少ない楽器数でも迫力ある雰囲気になって入るのですが、終わったときのなんとなく口寂しいかんじが余韻として残ってしまうので、曲順的には弦楽器によく合う優しい余韻の曲で終わって欲しかったなと どうにも思うのでした。この曲自体 不穏な和音で終わるしさ~! 

B002AJW38Q弦楽四重奏による「ドラゴンクエスト」
マティアス・ムジクム・カルテット
キングレコード 2009-08-05

by G-Tools


作曲:すぎやまこういち
演奏:マティアス・ムジクム・カルテット
個人的おすすめ度:rating_46.gif

関連記事
スポンサーサイト
[プレイ日記]ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン(21)レベル上げと神話クエ | Home | [プレイ日記]ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン(20)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する