[感想]スター・トレック

B00CNJQ8YIスター・トレック [Blu-ray]
ロベルト・オーチー
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2013-07-19

by G-Tools


かんそう:すごくおもしろかったです!!




映画がニガテな私です。だって2時間以上あるでしょ。疲れるんだよ。
休みの日それもかなり心理的余裕がないと見れないよ。
一本見るとヘトヘトだよ。ほんとにへとへとになるんですよ。
友達からもおかしいと言われますが…どうやら集中しすぎるのか姿勢が悪いせいかな…

だからほんと見ないんですけど、この映画がとても評判がいいので
友人のアパートで小さい画面で小さい音量で見てきました(笑)

でもそんな迫力皆無状態で見ても非常に面白かったです!


スタートレックは長いシリーズだそうですが、シリーズを見ていなくてもとても楽しめました。
映画をあまりみないし、それほど映画にハマることもない私ですが
これは見終わった時に早く続きを見たい!!!ってなりましたよ!







ちなみにスタートレックシリーズをひとつもいちども見たことありませんでした





序盤から情報過多で一杯一杯 → そういうことだったのか


映画って時間制限が厳しくて、おかげで物足りなくなったりとかするよね。
きっと映画作る人ってホント大変なんだろうな~と思う。
テレビ版の番組を映画化してもたいがい物足りなくなってる。

この映画も序盤が飛ばしまくりで予備知識なしだと最初数十分はついていくのに必死。
映画だからな~仕方ないんだろうな~と思って見てたけど
その後に序盤の怒涛の展開を回収する展開があって、とてもいい構成!
なるほどそうだったのか…ってなって、もう一度見る面白さも生まれます。

シリーズの第1作として、非常に充実したお話だなと思いました。
それでいて、続編に期待を絶大に膨らませてくれますね。
1作でこれってことは2作目はもっとすげえんだろ?!っていう。

見終わった瞬間から、次回作を早く見たい!!!!ってなりました。
彼らの冒険をみたいなー!!!



実はこれをDVDで見た日がちょうど、2作目の先行公開開始日でして
見に行くことも可能だったのですが、時間的に厳しくて断念…まだ見てません。
っていうか映画館めったに行かないから金額的にも空間的にも割りと苦痛。
それでも勢いでお祭り気分で早く見たいよ~と思うくらいでした。



しかしほんと疲れました。
半分くらいでちょっと一休みしたんだけど(DVDだからできる)
ヘトヘトに疲れていましたよ私は(笑)
前半は情報量がとても多いので把握するのに疲れた。
あと、展開も一休みな部分が殆ど無くてとても充実しているので、目を離せませんね!





字幕というもの


ちなみに字幕で見て、一応吹き替えでもどんな声か確認したけど
うーん、カークとスポックの声は少しイメージが違ったかな。
許容範囲内ではあるが…。

映画ってほんとに見ないからアレなんですけど
字幕と吹き替えどっちで見るのがいいのかな世の中的に。

字幕って字数の関係で省略しているってきいたことある気がするけど
ほんとに吹き替えと比べると結構違いますね
ジョークが省略されてたりとかしてた。
そりゃ原語聞ければ一番いいんですけど英語ムリなんで(笑)
言い回し重視するならやっぱり吹き替えのほうがよいんですかねえ~?
キャストの演技を重視するなら字幕なのかな。



演出


かっけえなと思ったのが、レンズフレアというんですかね、しょっちゅうあちこちに光が入り込んでくる演出。
別に不要なのにしょっちゅう端っことかに光が入り込んでくる。
それもたいがい白くて、(割と地に足ついた)科学技術を思わせる硬い光なんだ。
宇宙船の中で人物たちが会話し葛藤するような人間臭いシーンでも、しょっちゅう光が画面に入り込んで、人間らしさよりも宇宙船・科学技術の存在感を差し込んでくる。
なんとも言えない光具合なんだよなあ、遠い光。ウソっぽい光。でもカメラワークに沿っていてそんなに不自然でもない。不自然でもないけど光自体は嘘っぽくてフィクションらしい、いい意味で。美しい。
宇宙船の内部デザインは、なんとなく印象的にはそれほど異質ではなくて、白っぽいけど、高級感はそれほどなくて(白いせいかな)、ガラスとかプラスチックみたいな質感で、意外とチープな親近感を感じさせるのだけど、その偽物っぽい光が入り込んでくることで異界っぽい雰囲気になる。
とにかくこのフレアが綺麗でかっこ良かった。妙に直線的に(特に水平に) スウーッと流星のように消えていく。
※レンズフレアをウィキったら「特にJ.J.エイブラムス監督作品において多用される」って名指しで書いてあった、名指しで書かれるほど特徴的でパイオニアなんだね!!すばらしいです!


映画ってあんまり見ないけど、映像演出の芸術という面も強いんだと思います。単にCGのような主体の映像の創造だけじゃなくて、こういうちょっとしたものとか、画面全体の雰囲気を変えるものとか。
映画を見る価値というのはそういうところにもあるのでしょうか。

映画をたくさん見る人って目が肥えてるんだろうな~


ところで、3Dで大画面のSF娯楽映画という特性上でしょうが、【落下しそうになるピンチ】などのシチュエーションが鼻につく(笑) そういうの多いよね、この映画に限りませんが…この映画も多いな…と思いました。またか…と。追いかけられる、落ちそうになる、落ちる、とかそういうのは、あんまり1作品のなかに多発するのはどうなんだろうと大人としては思います(笑) 眠くならないようにさせようとしてるんだろうかね~。おこちゃまじゃないんだから~と思ったりする。





スポック!!!と、カーク


えー、誰がかっこよかったかってスポックだべ。
凍った感情を持ちながらも、内側でマグマのように燃えて苛烈なところがある。人間を超えて知的、知性の塊のようでいて、人間的な感情に苦しんでいる。そういう性格を内包する見た目がアレ。人間っぽいけど人間じゃないっていうビミョウな宇宙人バランス。素晴らしいです。

ただまあ、ウフーラと、いつのまにかとっくに恋愛関係しかも燃えるような恋状態なのが、ちょっと話が飛びすぎというか…せっかくの設定をぶち壊している気もするし、意外性が面白い気もするし、なんとも言えない…。
そこんところを丁寧に描いたほうが良かったような気もするんだけど。それはスポック中心に考えたときのはなしでしょうか。
カーク視点からすると ええーーーっそんなあ~(;・∀・)きいてねえーーーというところがチャーミングなのかもしれません。

カークさんの才気爆発具合はカッコイイとおもうけど、チャラすぎる性格とのアンバランスさがまだ1作だけだと納得いきませんね(笑) ラッキー状態にしか見えなかったので、今後の彼の活躍が余計、はやく見たいと思わせてくれます。
スポックとカークの友情はまた約束された未来であるがゆえに、それもまた早く見たい気持ちにさせてくれますね。


考えれば考えるほどよくできた1作目だなあと。ここまで見せて大丈夫か的な充実した1作目だなと、このままで2作目以降がガス欠にならないのか大丈夫か?と心配になるくらいおいしい1作目だなと思いました。
2作目も評判がよさそうなので、ほんとに早くみたいな!と思います。







スタートレックファンのみかんさまとこっこさまに聞いたら
ドラマシリーズの新・スタートレック(ネクストジェネレーション)から見るのがオススメ!と言われたので、みたいな~とおもってます。
いや、ホント見たいんですけど、見たいんですけど
私の映像消化速度の亀のような遅さはそれはもうホント深刻でして
録画したりコPったりしても大量にストックしっぱなしでほんとヤバイんで
借りても見なそうなことに恐れをなしているのであった…
うーん…

B00CNJQ8YIスター・トレック [Blu-ray]
ロベルト・オーチー
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2013-07-19

by G-Tools


かんそう:すごくおもしろかったです!!



関連記事
スポンサーサイト
テーマ: 映画感想 | ジャンル: 映画
[プレイ日記]ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン(28)ケーエムオケ表情集 | Home | [感想]続ハーメルンのバイオリン弾き(1)(2)渡辺先生がんばって!

コメント

スポックいいキャラですよね!というかバルカン人の設定が面白い!

私はカーク船長時代のスタートレックを知らないので、新スタートレックの記憶(たまにカークやスポックが出てきたのですよ!)で補填しながら観たなぁ〜。

シリーズは全部観ようと思うと大変だけど、ベストとか傑作選みたいな数話だけのやつから入るといいかもですよ!
ともかく、いつか観てくれたら嬉しいなぁ(^o^) 気長に待ってます(笑)

2013/08/23 (Fri) 15:02 | みかん #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

みかん様>

いつもコメントありがとうございます!

いいですねースポックほんといいです。
バルカン人の設定はさらっとしか出てこなかったのであんまり分かってないけど。
それも含めてテレビドラマのほうも是非見てみたい!

なるほどベストとかそういうのもあるのか~・・
つい欲を出して最初からきちんと見てしまいたくなるのが挫折の最大要因かもしれない…
みかんさま一押しだし、大神官に待っていてくださると言われますと!!
これはやはり見ずに入られないか!!!!
ドゥフフ… まずはつたやに行ってちゃんと置いてるかチェックですね…

2013/08/23 (Fri) 16:46 | KMOK #WlAMjTRI | URL | 編集

こんばんは。

サントラ記事(岩崎琢さん関連)以外でコメントをさせて頂くのは初めてかもしれません(^^)。

2009年制作のスタートレック、自分も楽しく見た覚えがあります。

自分はTVシリーズではスタートレック・ヴォイジャーくらいしかみたことありませんが、それと比べるとこの映画はアクションが多めで娯楽要素をふんだんに盛りこんである印象があります。

思い起こすと確かに落下シーンが多かったですね(^_^;)。
2009年時だとアバターが公開されたくらいなので、他作品の3Dはまだまだ駆け出しの頃でしたが、確かに3D効果を意識してなのかもしれませんね。

今度、今公開されている最新作のスタートレックも見に行くつもりです!
(ただ、予告を見る限りだと、スタートレックらしさが見られるか不安ですが…)

2013/08/31 (Sat) 20:55 | びびび #4bA2RifU | URL | 編集
Re: タイトルなし

びびびさん>

こんにちは! コメントありがとうございます!
岩崎さんのというと、ヨルムンガンドのサントラにコメントをくださった方でしょうか?(そちらはお名前が匿名のようだったので、間違っていたらすみません)
再びのコメントありがとうございます!!


そうかーこの映画は2009年って改めてよく考えると結構前なんですね
道理で落下シーンとか多くて3Dを意識してるわけかもですね!
アバターは映画館で見ましたが酔いました3Dはムリ… あれも3Dの迫力を意識した演出が多かったですねー。おかげで気持ち悪くて途中意識を失いました…。

私の友人ではスタートレックファンの方がいらっしゃって、最新作も大変良かったとおっしゃっていました!
私もぜひ(内容を忘れる前に)見たいんですけど、なかなかタイミングが><;

そういえば、アクションが予想以上にあって驚いたと言ってたな~。スタートレックのTVシリーズはあんまりアクション的な要素はないのですね? 私はアクション自体は好きなので、むだな落下などでなければ歓迎(笑)

TVシリーズを見るように勧められているので(笑)機会があったら見たいと思います!


あらためて、コメントありがとうございました!
勢いばかりの映画感想にコメントをいただけると思っていなかったので、とても嬉しかったです!

2013/09/06 (Fri) 17:12 | KMOK #WlAMjTRI | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する