[プレイ日記]アルカナ・ファミリア La storia della Arcana Famiglia(2)やっとキャラがわかってきた

B0058M8XPOアルカナ・ファミリア La storia della Arcana Famiglia (通常版)
コンフォート 2011-10-27

by G-Tools




今、5月18日。
面倒くさいゲーム要素が殆ど無くて、話をガンガン進められてストレスがなくいいです。

ストーリーも、違和感を感じる部分が殆ど無くて
うーん、あんまりこう、ツッコミ入れるような内容ではなくて
今のところとてもいいです。

私が乙女ゲーをやるなんて、ツッコミ満載のプレイ日記が書けるかもと期待してたけど残念でした、普通にいいです普通におもしろいです。普通に少年漫画です。

ふつうに 少 年 漫 画 です。







システム


やっとシステムが理解できてきたんですけど(説明書読んでない)、日中の行動で「♡」アイコンがメインシナリオで「☆」アイコンがサイドストーリーみたいなやつなんですね。それを回収するとボーナス音声みたいなものが聞けるようになるコンプ要素なんですね。最近わかったんだよ。回収するほど心を読む回数が増えるようですね。

ただ、心を読むココアルシステムは なんのパラメータと関係するのかは分かってない(・∀・)
読むほど成長って言ってた割には、よくわからない。
好感度は選択肢で増えてるようだし。


そのココアルの画面デザインも素晴らしいです
心の中にある感情が層になって表されてて、気持ちの割合も設定されてるのがよく考えられてるなーって思います。しかも感情も色分け・カテゴリ分けしてあり、更にそれらしいイラストまで出てきて、うわー手間かかってるなーって感心します!

これ、読んだ分、心の割合に応じて各カテゴリの値が加算されていくとかだったら合理的なシステムだなと思うんだけど、どうなんだろう(説明書を読もうよ
そのうち説明書読むわ…


くだらないノルマ的なミニゲームなどが搭載されておらず、とてもスムーズにプレイ出来ています。
私が今まで遊んだ数少ない乙女ゲーではそういうゲームシステムがあって、ゲーマーをバカにしたようなつまらなすぎるゲーム部分にウンザリした苦い記憶がね…ありまして。無くて嬉しいです。




少年漫画だー!


で、よくわからないけど適当にプレイしていたら、だいたいリベルタルートになってました。イベント発生条件的に、メインシナリオを同時進行できる数は限られそうかな?分からないでプレイしたせいでそうなったか、わからないけど現在のプレイ状態では、「リベルタ」と「デビト」のメインシナリオ同時進行状態です。ただ、リベルタのほうが好感度が高い状態になってます。

どちらのキャラも内容的には少年漫画にありそうなかんじだなー
いずれも、宿命の超能力についての過去を乗り越えたい的な。
普通にジャ○プにもありそうだし、ガ○ガンならよくありそうだよ!


なんかしらんが暗い過去で、鬱になりそでツライーってかんじが
こういう感じがアレですね、女性受けする少年漫画展開なんですね。

でもなんかね、基本キャラが明るいかんじだから、
鬱展開の過去があっても、嫌な感じがあんまりしませんです。
特にリベルタは、むしろ「父と子」の愛情を感じさせて爽やかなくらいです

主人公の謎は今半分まで分かっている…ってかんじですが
主人公も普通に超能力者で、守られるよりは私が守る!系の女子なので
展開は少年漫画ですね。むしろ結構熱いです!



ネタバレしたかもしれな…


例の 特典ボイスみたいなものを、息抜きのつもりでチョット聞いてみたら
ネタバレしたかもしんない…
えっ!? っていうことをちらっと言ってて…
やべえ…これネタバレか…
ネタバレほど恐ろしい物はないですね。

スペシャルコンテンツなどはクリアしてから見ろという、その鉄則を改めて思い知らされた気がする。
まだネタバレだったのかどうかわからないけど、もう少しプレイしたら分かるだろう
ああ・・きっとネタバレだよ。アイツはそういうアレだったのか…




キャラがわかってきたぞ!今のところの印象


そろそろキャラが理解できてきました。
まあ、メインシナリオを進めていない人たちの「真実」は 分かってないんだろうけど
表面的なキャラの傾向はわかってきたぜっていう今の印象を書いておこう。


まずリベルタ。
見るからに明るい系主人公キャラ。バカだけど爽やかで、格下の割に主人公に特に媚を売らないで、同レベルの友達なところがいいですね。…でもまあそれだけかなという気がするけど。
他のキャラたちと比べると、ファミリーとしての関わりが少ないように思います。組織を通じての関わりがあんまりないかんじで、単に主人公と同年代の友人ってかんじ。そこが他のキャラと違う特徴とは思うものの、せっかく組織をテーマにしたゲームなのにな?という物足りなさも覚えます。(多分今後ここに新しい意味が発覚していくんだと思いますけど私がやっちまったネタバレの内容から察するにな!!!やっちまった)
でも将来的に考えてみると、リベルタがもし組織のトップになるとすると…当初はまず全くダメだと思いますけど(信頼がなさそうだ)、将来的にはこの奔放で自由で行動力あるところが良い感じに働いていきそうな気もする男だね。 アルカナ能力も、妙に自由度高くて、完全に操作できたらかなり無敵に近い万能型の気がしますがその辺バランス大丈夫ですか?とか要らない心配をしたくなる(笑)
常にお嬢様と扱われてきた主人公にとっては、気兼ねのない友人として価値のある存在だとは思うが、しかしお嬢の器がでかすぎて、すでに周囲の人間に気兼ねしてない感じがキックにあらわれており、そのへんはどうでもいいか…って言う気もしないでもない。
とりあえず声の演技が素晴らしく聞き惚れます。でもほとんど全員 声が豪華で素晴らしいです。


ノヴァ
全然説明書も読まなかったため、彼がどういう立ち位置に居るのかはゲーム中のセリフからしか分からず、小さいのに幹部っていうことは分かってたけど、主人公の血縁者とは全く気づかなかった。
どーりで、妙に主人公にお兄さん風を吹かせて偉そうに突っかかってくるわけだな、と最近分かりました。そうですか、幼なじみだったのですねー。その要素がわかってるのと分かってないのとでは彼の価値がとんでもなく違うなと思いました。最初は単に口うるさい生意気チビとしか思ってなかったからねー(ほぼリベルタ発想)。
メインシナリオを発動させなかったので全然わかりませんが、幼なじみツン(デレ)真面目(むっつり)チビ黒髪秀才で、かなり美味しいです。私的には思ったより美味しいです。
今のところ、これらのキャラの中では、ノヴァ×お嬢が一番私的には萌える気がするな~。単に幼なじみ萌なだけか私が。だって幼なじみはいいよ!!(*´ω`*)
まあでも、他のみんなでも全然問題なくいいと思うんだけど。 このキャラはイヤダなというキャラがいないです(ジョーリィはちゃんとプレイしてみないとわかりませんが)。全員面白くていいやつで、驚きです、そのへんがほぼ少年漫画です。


デビト
なぜかデビトルート並走中。なんとなくデビトのしゃべり方が面白かったのでイベントをやってみたせいだと思います。
しかし、せっかくイタリアらしいユーモアあふれるデビトなのに、超絶に暗い展開が来ちゃってるよーコレ(笑) 情緒不安定のイベントではアチャー感が辛かったですね。でも、ココアルシステムのお陰で、内心どうなってるのかがわかり、かなりフォローされているなと思いました。自分勝手に自暴自棄な行動しているように見えても、自分に苛立っていて、とても仲間思いなところがよくわかります。救われるとこですね。主人公が支えになれるのかどうかっていうところも、やはり内心を見ることで説得力が増すってもんですね、口では突き放しているけど期待してたり、矛盾してるところが見えるので、けっこー良く出来ているなって思います。意外と突っ込みどころが無いです、ちゃんと自分突っ込みしてあるから。
しかし…しかしやっぱり ちょっと暗すぎるかなあ~。デビトの最初の印象は話術が得意で余裕のある男だったのにな、もったいないっす。でも暗い過去を「アイツを殺す」的な方向に向けてるのは少年漫画らしくていいです。「死にたい」オンリーは嫌です。やるならバッチリ殺りあえよ!(・∀・) ジョーリィもなんか(てか、パーパに対してなのか?)理由があるんだろうけど、このデビトとあのジョーリィが分かり合える未来は想像できんなぁ。


パーチェ
かわいいですなあ~パーチェ。言ってることもやってることもいつも可愛いですね。マスコットキャラですね図体のでかいマスコット。しゃべり方がでっかい感じも実にいいですね~。
デビトとルカとの三人組を見ていると、パーチェがただの食いしん坊ではないのが分かってとても興味深いです。デビトの嘘や冗談を常に見抜いているんですよね。ルカの動揺や暴走も落ち着いて見抜いているんですよね。んで、教会で見せたように、二人のために正しい行動を問答無用で行ってくれる優しくて頼れる純粋な人なんですね。理屈は全然ないんだけど、中身がひたすら優しくて真っ直ぐなんだな。稀有な存在だ。
しかしこの天然ではさすがに首領の座は問題あるだろぉ~…(笑) 人望はあるとは思うけど、これはダメだろー(笑) でもそんなところがみんなから、サポートして貰えそうな感じですけどね。
あと、ラ・ッザァーニァ~!!ばっかり言ってて クッ…私だってラザニア大好きなんだからね~!私だって食べたいぞぉぉ本場イタリアのラザニア羨ましいぞおおお食べたいぞおおォォォ…という気が合いそうです。え、厨房からチーズ盗んだ? 羨ましい…。私にも分けて欲しいぞ…。
パーチェにも鬱シナリオがあるんですかね~、なさそうだけど。まあ、嫌な過去があることはあるようですけども…、本人もデビトとルカよりは比較的軽かったというようなことを言ってたもんな…そう思ってるだけかもしれませんが。
鬱シナリオといえば、続編の鬱ぶりがひどすぎるそうで…この楽しいみんなが鬱シナリオで死にネタとかあるのははっきり言ってかなり堪えられない気がします。みんな楽しいやつだから面白いんであって、深刻で鬱々したら…気分悪そう プレイはしない予定でいこうかとおもう



あー 書きすぎたので 他のキャラはまた後日!
関連記事
スポンサーサイト
テーマ: ゲームプレイ日記 | ジャンル: ゲーム
[この1曲]Moscau(めざせモスクワ) - Dschinghis Khan | Home | [感想]四つの署名 (角川文庫)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する