[感想]シャーロック・ホームズ (2009年の映画)

B0046VSZECシャーロック・ホームズ [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2010-11-23

by G-Tools


とにかくアクションがいい!!格闘がいい!!




見ましたよ!レンタルで。

まずこの映画は「アクション」コーナーにありました(笑)

シャーロック・ホームズ=アクション


まさにアクションコーナーに置くべき映画でした。
そしてアクション・アドベンチャーが好きな私ですから
面白かったです、すごくよかったです。
ただ、ストーリーには期待しない方がいい。アクションだから。

ホームズ原作と比べて…というのは追記で書こうと思うけど
これはこれでアリ、好感でした








キャラクター


ホームズ
ホームズがアクション系のオッサン(笑) しかもユーモアが強くて、ちょっとダメなオッサン。推理力や行動力や戦闘力は高いのは原作通りなんだけど、生活力が更に低そう(文化的でなさそう)で、ダラダラで、いつもワトソンに迷惑かけて嫌がられて皮肉やらツッコミ入れられてる、原作のホームズよりはそういう意味で弱みがあって愛嬌のある人物になっていました。
原作のホームズはダメなところもあるけど、ワトソンさんが注意してもひらりとかわしてダメージ0なところが完璧すぎるのですが、この映画のホームズはちゃんとそこんところ言われてイテテなところもあるので、愛すべき人物になっているな、って思うのです。
結局原作ホームズはちょっと総合的に能力高すぎるんですよね。それを少し減らして他のキャラに分けることでストーリーがより賑やかで鮮やかになるんじゃないでしょうか。だからこのホームズはこれはこれでアリだ!と思います。
しかしアッサリと変装を一般人(メアリー)に見破られていたり、何日も引きこもってそれきり新聞も読んでなかったりと、ちょっと想定以上にダメダメだな、という点も…それもそれでおもしろいけど。メアリーに変装を見破られたのは、変装が下手だったからではなく推理的な方法でかもしれませんね。ホームズなら確かに、かならず、見舞いに来るだろうから(笑)
ただ、戦闘力に関しては本当にかっこよく描かれていて、すごい強い、最高ですね! 謎の格闘技を使っているなと思ってたら、あれがバリツだったのですかッ…。。。バリツ…一体…。 とにかく引き締まった肉体と素晴らしいアクションでした。
音楽好きなところもヴァイオリンを弓で引かずに爪弾いてるだけでしたね。気取らない感じ+ビミョウにマヌケなかんじになってて、このホームズとの整合性がとれてました。
化学実験もハエの実験…なんの役に立つのかそれは…というお馬鹿なことをやってて、しかもあの落ち…笑った…。しみじみ面白い…。

ワトソン
ホームズの能力を減らした分振り分けられるのは、当然のようにワトソンさんですよね。
この映画のワトソンさんは、ホームズに激烈なツッコミ入れたり皮肉を突き刺したりととにかく強い、その上超ハンサム、さらに戦闘力もかなり高く、まさに行動的なホームズの相棒として大活躍。ちょうかっこいいですね。ホームズのメーワクな行動にいつもジト目でツッコミ入れまくりです。これでこそ相棒ですね(笑)私はこのワトソンさん好きです(笑)
この強いワトソンさんを見て改めて思うけど、原作のワトソンさんはほとんど動かないもんね…もっと動いてもいいよね。ホントはこんなかんじで強いかもしれないよー あれ(原作)はワトソンさんが自分で書いてるから謙遜して僕はそんなに活躍していないよー的な感じにしてるだけでホントは大活躍してるかもよ退役軍人だしーとか妄想できるかっこよさでした~ またこのワトソンさんの活躍が見たいですね!

アイリーン
まさか 不二子ちゃんみたいな存在になっているとは…一番驚いた(笑)華麗な女犯罪者でした。アイリーンといえば、もっとこう、淑女だけど女傑ッて感じのイメージだったから、結構ショック(笑)アイリーンさんに失礼な気がする、と思った。 でもまあ、このアイリーンもかっこよくて可愛いからOKだな!! ホームズとアイリーンの関係については、まあ…映画にはラブロマンスがつきものだから、これはアリそうなアレンジだし、ホームズが興味を示した女性はアイリーンだけだったから仕方ないか~というかんじでした。
アイリーンとの関係を含めて、ホームズは人間味が増してバランスが良くなっているなー

メアリー
原作のイメージと違って? いや、違っていないのか? 強そうで聡明そうな淑女でした。原作ではワトソンが可憐だ~と褒めまくってたので、もうちょっと可憐な女の子かと思った。 やたらと邪魔してくるホームズにも凛々しく対応する姿は堂々としていて、なにか事件に噛んでる可能性でもあるのかと思うほど存在感がありましたね。うーん、ワトソンとメアリー…強そうな二人だ。


アクション


格闘アクションが最高でした! ホームズの徒手格闘シーンはとにかく素晴らしい。 充分、格闘シーンを増やしまくっていると思うけど、もっともっと見たいというほど最高☆ 私は格闘アクションが好きなんでそう思うだけかな? 
ワトソンもホームズよりはちょっと弱いながら基本的にはかなり強い!というのもよかったです。アクション的にはワトソンさんはきちんと目立つシーンが少なかったので、もっと見たかったです。

ホームズは格闘の達人だし、戦闘以外でもだいたいなんでもできるアクションな人だと思うんで、こういう作風はとても嬉しい。推理に重きが置かれていないのは批判もアリそうですけどね(笑)

窓から落ちたり爆発にぶっ飛ばされたりのアクションも 大迫力で、何度も見てみたいと思いました。
うーんやっぱり私はアクションが好きなんだな(๑´ڡ`๑)


映像


ロンドンの街はCGを多用されているようですが、素晴らしい細かさで、ごちゃごちゃしてて暗くて湿っぽくて汚くて とにかく白黒で煤で汚れていて、雰囲気たっぷりで感動しました。 ホームズ読んでて、よく窓の外にウンザリしている様子に、一体どんな景色なのかなあこの頃のロンドン…と思ってたので、こういう感じか!!って。確かにこれは…ウンザリかもね! と、楽しかったです。
メイキング見て、ほとんど背景がCGだということがわかり…スクリーンの前で撮影している様子に驚愕しました…。こんな緑のスクリーンの前で演技してるんだね…役者さんてすごいねー。そしてほんとにCGもすごいねー。
あの爆発のシーンはもう一度見てみたけど、どうなってるんだ?どこからどこまでがCGなんだ?
全体的に彩度を抑えた映像になっているようで、映像は全体的に気に入りました。
あとエンディングの演出に特に感動しました。名シーンを挿絵風に加工する感じの。構図の良さも改めて思いました。


音楽・音声


メインテーマの雰囲気とても良かったです。 エンディングで改めて聞いて、音楽も映像に合わせて、時代を感じさせるような曲が使われていてオシャレだな~と思いました。
あと、効果音とかの音声も素晴らしい演出が多かったですね。爆発後に耳がキーンの演出とか、驚きました。すごい臨場感が有ります。


ストーリー


なんかね、ストーリーはまあどうでもいいや
キャラや映像のすごさに圧倒されてて、話は半分程度しか理解してなかった。2回め見るとやっと、ああーモリアーティ教授は最初からそういう行動をしてて…ブラックウッド卿もそういうわけで…とか分かるかんじで。ってのはホームズというものは本来そういうものとも言えますが…。
ブラックウッド卿の動機もワケワカランので全然共感できないです。ホームズ原作って犯人はわかりやすい恨みとか企みの動機を持っていて、最後に ある程度なるほどなとなるのですが…これは普通に意味不明な狂人だったので、拍子抜けな気持ちがあります。
しかも最終兵器が化学兵器ってところが特にテンション下がりました。時代が追いついてない最新兵器とかって、ややSF寄りになっちゃって…禁じ手じゃないかなそれは…ほんとに。と思いました。それを考えはじめると、トリックは、そんなんあり?的なもんがけっこうあった気もします。
でも前述のとおり、どうでもいいや、アクションとか映像が良かったから。
…でもやっぱ遠隔装置とかはナシにしてほしかった

時間がなくて一気に見れず、少しずつ見たせいもあるかもしれないけど、最後の戦いは、これから盛り上がるか?と思った時に終わってしまった。ちょっと最終決戦が物足りなかった
卿が反撃しようとしていたので、ここでホームズもピンチに陥って!!という悪魔的な展開があるに違いないと私は期待してたんですけどねー…。少し、ブラックウッド卿の不気味な能力の見せ場が足りなかった気がします。特にホームズに直接的に及ぶシーンが欲しかった。

ラブロマンスのところはラストシーンでも、本来なら濃厚なキスでもありそうなところで全くなしとか、逆に素晴らしいと思いました。無いことによって愛情が暗に強く感じる部分もあるし、ホームズはもともとラブロマンスモノじゃないんだよ!という配慮もあると思うし、良かったと思います。

続編も借りてきていますがまだ見ていません。期待です!



ところでホームズのビジュアルについて、SHERLOCKとの対比など


実は私、最初にBBCのSHERLOCKを見たせいで、脳内でホームズの見た目はSHERLOCKのホームズ…に近い感じになっているんだよなあ~。
とりあえずこの映画ホームズは、見た目的には、全然イメージと違います(笑) 全然ホームズじゃないです私の中では。でもそんなに拒絶せずに普通に見れちゃうな。なんでかな。多分キャラ解釈的に面白いしアリだと思うし表現して欲しいところをきちんと表現してくれてる嬉しさからでしょうか。

SHERLOCKのホームズもかなり行動的な感じですけど、ここまで強そうではないですね。
SHERLOCKのワトソンもまあまあかっこよく強そうだけどここまで強くはないね間違いないな…こっちの映画ワトソンさんは主人公になれる強さです(笑)見た目もイケメンなので、もうすっかりこのワトソンさん気に入った! このワトソンのイケメンを見るためにみなさんこの映画を見てもいいと思います。

でも原作のワトソンさんがこの見た目かって言われるとまあそれは違うかもしれないなあ。さすがにここまでイケメンで強くもないかな~もうちょっとだけ劣化させてもいいかなー。
まあ、ワトソンさんはある意味どんなかんじでもいいのかもしれない。

ホームズのほうは、やっぱり細くて繊細そうで神経質そうな感じのイメージがある。細い腕の描写がやたら多いよね。SHERLOCKのホームズは細くて神経質そうで、そんな感じがする。
この映画のホームズはオッサンなだけでなくちょっとヨレヨレで汚い(笑) ホームズって中身はともかく見た目は意外に小奇麗にしている人だと思っている(ワトソンさんがそう言ってた気がする)
かといって完全に脳内でホームズはあのSHERLOCKのホームズか と言われるとアレをベースにしつつもなんかちょっと違うイメージです。もうちょっとかわいいイメージになってる気がする私の脳内(笑) だって原作ホームズ…やたらと可愛いんだもん…。眼がキラキラで頬を紅潮させて這いつくばって捜査してるんだもん。それにたまに不思議なほど愛想良くなったりもするんですからね!急に社交的になったりもするんですからね。ほんと変な人だな…。

ま、ともかく、私の中で、やっぱりSHERLOCKのホームズ像がベースになってるなと改めて思いました。具体的にどんな感じなのかを自分の脳内から引っ張りあげてくる想像だけでも面白い気がしてきました。




とりあえず、この映画は気に入った!!

ホームズ好きの方は、どんなホームズ(とワトソン)がここにいるかぜひ試しに見てみて下さい☆


B0046VSZECシャーロック・ホームズ [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2010-11-23

by G-Tools


とにかくアクションがいい!!格闘がいい!!

関連記事
スポンサーサイト
[雑談]ホームズ熱で参ってるのでグダグダ言っていいですか(追記)あとデュパンさん | Home | [感想]ルンバ様(Roomba550)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する