[感想]ブラームス ヴァイオリン ソナタ全集 - 古澤厳×高橋悠治

B0009VEC90ブラームス ヴァイオリン ソナタ全集
ブラームス 古澤厳×高橋悠治
エイベックス・マーケティング 2005-08-24

by G-Tools




実は図書館で借りたんですが、これほんと良い音
ブラームスのヴァイオリン・ソナタの他の音源なんて持ってないんですけども、だから比較するわけじゃないんですが、とにかく録音の音の感じが凄くいいなあと思う。音響の感じが。
とってもナチュラルで、気取ってなくて、このジャケットの如し(笑)

このジャケット…シンプル過ぎて 
もはやカッコイイです。







この音 す き


私はクラシック初心者なので、有名らしいアーティストさんのことも知らないし、ブラームスのヴァイオリン・ソナタ自体初めてこれで聞いたわけなんだけども、とにかく、これは…!と、思う。
音のクリアさ、距離感、エコー。全く気取ったところがなく、気負ったところもなく、そこで演奏しているという臨場感があるのです。まさに室内で。白木のフローリングの青白い、飾り気のない部屋で。縦長の窓から曇り空の白い光が白樺の木の葉に反射して差し込んで来る。そこに、演奏する馴染みの二人がいる。と、目に見えるような音だ、と私は思う。
音響に詳しいわけじゃないからうまく言えないし、音のかんじってほんとに好き好きだから、絶対的な評価はできないと思うんですが私はすごく好きな音です。
そしてこの録音・演奏とブラームスの曲の感じがすごく合っているんだろうなあ。少し難解にツンとしていて、それでいて親しげで、でもなんとも実直で、近くに訴えてくる。ヴァイオリンの音色は気取ったところがある、と私は常々思っていたけど、この音は気取ってないって感じる。ピアノもすごく自然体で媚を売ってない。シンプルな部屋でシンプルな時間にシンプルに聞きたい。

このアルバムはもう一枚ある(下記のフランクのヴァイオリン・ソナタ)ようで、そっちもぜひとも聞きたいなあ~と思います。きっとこの音だろうし!それにシューマンが一曲だけ(3つのロマンス第2曲)入ってる。いつか手に入れたい。

B000GPIHOAフランク:ヴァイオリンソナタ
ラフ 古澤厳&高橋悠治
エイベックス・クラシックス 2006-09-05

by G-Tools



好きな曲


ヴァイオリン・ソナタ 第1番 ト長調 作品78 《雨の歌》 第1楽章 Vivace Ma Non Troppo
1曲めからいきなりですが、すごい好きです。ほんとに素晴らしい。この音にぴったりの素朴で実直な、ツンとしながら愛情がいっぱいに込められた旋律に心を打たれます。音楽は相変わらずさっぱりなのでよくわからないけど第二主題なのかな、すごく豊かなメロディが泣けてくるほど素晴らしい!! このあいだ 銀行に行ったら、クラシックがBGMに流れてる銀行なんだけど、これが流れてて興奮しました。クワッ!! もっと音量を上げてくれ!!と内心叫んだ。

ヴァイオリン・ソナタ "F.A.E." Scherzo
シューマンたちと一緒に作ったというF.A.E.ソナタ…ということですが、これを聞いた後にシューマンの作った楽章(ヴァイオリンソナタ第3番の3・4楽章)も聞いてみました。それはそれですごいシューマンらしい感じだったのだけど、確かにこのブラームスのスケルツォが抜群にカッコイイしまとまっていると私は思いました。すごいツンツンしていて、人を寄せ付けずキリリッ!とキメた紳士の姿が目に浮かんでくるじゃないですか。「自由だが孤独に」(Frei aber einsam)というか、孤高で気高い。この曲はピアノが特にカッコイイですね、よく考えたらヴァイオリンのための曲だろうに…ピアノのほうが目立ってると思うのは私だけ?(笑)食い過ぎのブラームス。


B0009VEC90ブラームス ヴァイオリン ソナタ全集
ブラームス 古澤厳×高橋悠治
エイベックス・マーケティング 2005-08-24

by G-Tools

関連記事
スポンサーサイト
テーマ: クラシック | ジャンル: 音楽
[感想]オズとドロシー | Home | [iPhone]iPhone6を買ったけど苦労しましたの記録

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する