[感想]仮面ライダーWキャラクターブック2 忘れないでくれ、相棒

4863361041「仮面ライダーWキャラクターブック2 忘れないでくれ、相棒」 (TOKYO NEWS MOOK 193号)
小林 ばく
東京ニュース通信社 2010-08-06

by G-Tools



もう、ほしいから買ってしまえ!!
買ってしまいました。これはアレですね、女性ファン向けファンブック的な感じの本です。
大きいけど薄めで高いMOOK。カラーは前半、後半はモノクロ。
写真とページデザインがなかなかおしゃれです。





オシャレな誌面デザインがGOOD!


内容は、前半は撮りおろし写真+キャストインタビュー。後半は衣装設定解説、エピソード解説とかWIND WAVEの紹介とか、玩具紹介とか、作品内設定寄りの内容だったので私としてはよかったです。エピソード解説のある本を持ってないので、一石二鳥…。DVD特典映像の解説も載ってて、うう…やっぱり見たいよ…。

こないだの公式読本よりも、意外と私はこういうノリのが見たかったです。
でもキャストのインタビューとかはやっぱりどうでもいいんでもっと撮りおろし写真増やしてもらったほうが…
キャラブックと題した割に思ったよりもキャラ風にセットで撮った写真が少ない…と思いました。
でも、MOOKだけあって、とてもおしゃれで素敵なレイアウト、写真の撮り方もさすがおしゃれ。フォントや色デザインなど見ているだけでも目に楽しいです。文章を読まなくても。

しかし元値2000円超はさすが高い(笑) 普通なら買うのはかなりためらう値段だ……やっぱり高いな、高いです。でも、うーん、デザインの良さで許したくなるような…。あと、今は絶版なので、仕方ないかな…と思ってしまう。私がリアルタイムで見てたら、たぶん買わなかったと思う(笑) もう何年も前の作品で、もうこれ以上はコンテンツが増えないとわかっているから買ってしまう。 ああーフィリップ君がもっと見たい飢えている!!ってだけです。
表紙のデザインがもっと、ライダーっぽくなかったら、更によかったです(笑) やっぱダメか。ポスターの絵が表紙だったらよかったです。


女の子とオッサン率が低い


それにしても、改めて見てみると、まさに女性ファン向けですね~! 女性キャラとかオッサンキャラのページ少ないわ!!!ってかほとんどない。 でも、そんな中で、亜樹ちゃん×竜くん、若菜姫×フィリップ君、冴子さん×加頭さんのページが宝石のように煌めいて見えた私の目には。色とデザインがすごくいいですね。若菜姫のドレス超~素敵。冴子さんと加頭さんのページの色のラグジュアリー感が最高。亜樹ちゃん×竜くんは萌え♪ 亜樹ちゃんのアップ写真がもうほんとに可愛くて、直視できないほど美少女です、真珠のように可愛らしい~…。役どころがアレだから、美少女だってことをまるっと忘れますが、これほどにかわいい…ほんと美少女だわ!
どのページも、とても印象的で素晴らしい構図、色、さすが、格が違う。


探偵事務所の一日


一番メインっぽい、冒頭に掲載されている翔太郎とフィリップのとある一日的なシリーズは、ページ数も思ったより少なかったんですが、それだけじゃなくて、写真もなんかちょっと物足りなかったんです。なぜだろうか…と、考えてみると、たぶんですね、すべて二人が一枚の写真に収まってるため、空間的な広がりがなさすぎるんだと思います。全部一緒に写ってるのは不自然なんですよね…現実的に。写真一つ見るときでも我々は、写真に映っていない空間を捉えてみているものだと思うのです。特に50話ほど見ているあの事務所の空間の広さは頭に入っているので、そこで動きのある一日を写したはずの写真なのになぜか全部一緒に写ってる=狭いエリア内に二人がいる、というのは動きに欠けて感じられる…。と、思うのは私だけかな、みんなとりあえず近けりゃいいんかな?(笑)せめてもっと引いた絵があっても…

ところでいったいこの本、どんな内容なのか分からず、買うのに迷ってネットでレビューを探したんですが、とてもおもしろい感想を書いていらっしゃるサイトがあって参考になりました。細かく見てツッコミすると、なるほど…面白いんですね!
すごく思ったのは、靴履いたままソファ…やめて…ということと、朝食のサンドイッチが豪華…ということ…です!!(くだらない)
 だいたい、事務所土足なんて洋風だよね~。掃除、誰がしてるんでしょうね…………翔太郎くん以外いるはずない。せめてソファに寝るときは靴脱いでほしい…でもフィリップ君だから仕方ないか…。 
サンドイッチは、あまりにも豪華。カフェで売ってるおしゃれなやつだ…。近くにオシャレなカフェがあってそこで買ってくるのかな~お金持ちだな…。でもそんな優雅な生活してる気がしないからやっぱり作るのかな…誰が………翔太郎くん以外いるはずない
いや、というか、前から思ってたけど、翔太郎くんはどこに住んでるんですかね??フィリップ君はガレージ住まいなのは分かるんですけど。やっぱりこの事務所に住んでるのかな…いや、住空間としてあまりに不足が多すぎるよ…住める気がしない。非現実的。きっと近くのボロアパートだろう…1Kの。と、私は思ってたんですが、どうなんですかね。なんかの資料にそのへんも詳しく載ってるんでしょうか。そうだとしても朝ごはんを事務所で食べるのは、フィリップくんにご飯を食べさせるためなことはきっと間違いないですね…。

あとは、フィリップ君の服、ピンクだな…と よく見ていると今更思った。ピンクだなぁ…ほんっとにピンクだなあ。何色を着ても許されるフィリップ君かわいすぎて全く違和感なし。でも基本色は緑系…緑系の補色でピンクなのかな。
そういえばですね、フィリップ君のペンダントが今でも売ってるんですね。ちょっと欲しい、と思ったけど、冷静に考えてみてやっぱりやめよう…。自分の服装には合わせづらいかもしれない…あと、あれは球型なのか半球形なのか私にはわからない…。


竜君の服設定


実はこういうのが一番興味深いですよね。主人公ライダーたち以外の衣装設定も知りたい…と思いました。若菜姫なんて、前半と後半でかなりイメージ変えてきているし、家にいる時とお外の時も違うし、いろいろポイント多いと思うんですよね~。
で、竜くんの服ですが、前から気になってたんですよあの…ブランドロゴ…っぽいアレ。正直、あの趣味はよくわかりません(笑) いや、竜くんの服装全体的にちょっと趣味があまり理解できませんごめんなさい(笑) まあ、あのクールな性格に熱い暑いかんじのファッションしてるあたりがバランスがいいというか、ハートが熱いってことを表しているんでしょうね…。昔の竜くんは別にあそこまで冷たい人だったわけではなく、普通に熱血青年だったんだろうな。で、そのロゴマークについて説明があって…ハートが逆さまなのは分かってたけど、そう…なるほどそういう意味ですか、桃じゃなくてよかった。。




Wの評価を考える


ところで、うちの家族、意外と仮面ライダー割合が高い(父と妹が見ている)のですが、W面白いじゃん!って聞いてみたら、あんまり好評ではありませんでした。 父曰く「アニメっぽすぎる(特にフィリップが)」 妹曰く「倒れるところしか覚えてない(フィリップが)」というご意見。妹はまあともかく…父の意見は確かに分かるかも。平成ライダーは割りとリアルでダークな人間ドラマな感じが(イメージですが)するので、フィリップ君はファンタジックすぎるかも…しれないし、少年すぎるかもしれないし、全体のノリが全体にまんべんなくギャグ気味と、確かに戦隊っぽい(意識的になので仕方ないけど)。私は実はファンタジックで半分ギャグなキャラものの戦隊のノリのほうが好きなのでWが面白かったのだと思います。
大人の(特に昭和ライダー世代の)男性からすると、シリアスなドラマこそ仮面ライダーだ!という感じなのでしょうかね~父はそう言ってた。昭和ライダー世代のおじさんはこうしていまでも一生懸命ライダー見てるんですよ~すごいね~! 罪だね~お前の罪を数えろ~

私は平成ライダー、なんだかんだでほとんど見てないので、比較評価しようがないですが、Wは居心地の良さがほんとに良かったと思います。最初から最後までギスギスした心理が殆ど描かれなかった。大人の神経のピリピリする胃が痛くなるジレンマがなかった。だから薄い話なのか…というと、大人の心理的なドラマとしては確かに薄い、けど、いいところとしては演出的なデザイン・コンセプトの良さ、魅力的な悪役、感情を全面的に肯定するドラマに個性があったと思います。一言で言ったら、ちょっと古い。そこがいい。やっぱり翔太郎くんみたいに、一見ダメそうな人が、ほんとは誰よりも優れたヒーロー性を持っていることを描いてほしい。そろそろ、弱さを再評価すべきときじゃないですか。ど根性の時代が再び巡ってくる頃じゃないですか。スポ根の時代が。私は大好きです、そういう、熱血なのがさ~。
フィクションは奇跡を起こしていい。 フィクションでも奇跡を信じられなきゃ、我々奇跡の存在自体、忘れてしまうし、偶然の幸運も見逃してしまうかもしれませんよ。勘違いもできなくなっちゃうと、世の中暗くなると思う。現実がどうかはともかく、頑張ればなんとかなると思えるほうがいい。頑張ってもなんともならない作品ばかり見ていると、期待しなくなってしまう。見終わって希望に満ちた方がいい。見終わって幸せになった方がいい。たまにはバッドエンドのスパイスもいいけど、ずっとじゃ、みんな暗くなっちゃうと思うんですよね。
私はたぶんバッドエンドの時代に過ごして大きくなってきたので、バッドエンドにはもうすっかり口飽きしています。いいことなんて起こるわけないがデフォルトですよ。だから、フィクションの中で見事に奇蹟を演じてもらえると、ほんとに嬉しい。だからWはほんとに感動しました! 胸が空くじゃないですか!

4863361041「仮面ライダーWキャラクターブック2 忘れないでくれ、相棒」 (TOKYO NEWS MOOK 193号)
小林 ばく
東京ニュース通信社 2010-08-06

by G-Tools

関連記事
スポンサーサイト
デザインをかえてみました | Home | [感想]泣かせて - 小椋佳

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する