[感想]逆転裁判(映画)

B008BDW4ZC逆転裁判 [DVD]
バップ 2012-08-21

by G-Tools



今更やっとですが見ました!
上映当時、見に行きたかったけど行けないうちに終わってた。
でも、決して期待はしていなかった。
そしていま、期待せずに見た。


思ったよりもすごく、頑張っていて、素晴らしい映像だった!

もちろん、いろいろとファンに賛否があるのもわかります。

それでも、演出は凝っていて頑張っている映画だな!って好感でした。







よかったところ


・全体に渋く暗いトーンでシリアスな雰囲気が出ている!
・法廷や事務所など、原作よりもとてもリアルな背景デザインが見応えがある!
・演出にこだわりが感じられて、見応えがある。
・特撮具合もそれほど出しゃばらず、いい個性が出ている。
・タイホくんがすごい味を出している
・イトノコさんが超イケメンで マジ惚れた。今後イトノコはイケメンでもいい
・多くのキャラが原作らしさと実写らしさのバランスをうまくとっていた(そうでないのもいる)



ざんねんなところ


・マヨイちゃんが コワイ…。。 なぜこんなコワイ子に…
・マヨイちゃんがあんまり活躍しない
・というか誰が主人公なのかいまいちわからない
・御剣の髪型が浮きすぎて違和感しかない
・動機などに疑問を感じる部分があるような…(原作の話も忘れた身として)


感じたのはこんなところかな…。


お話について


正直…アドバンスの頃だもんね…プレイしたのは。懐かしいですね! たしか、お友達にオススメいただいて…買ったんだったような気がするけども。こんな具合なので、1の話の細かいところは忘れちゃっていますよ。

そんな状態で見てみると、終盤のほうがなんだか疑問…と思いました。まあ、集中して見てなかったので、重要なセリフを聞き逃したりしてたかもしれないんですけども…。
なぜ御剣は今まで、自分がしたことを黙っていたのか
カルマ先生の最初の殺人は計画的だったのか

が、ちょっと良くわからなかった…。たぶん、1を再プレイすれば分かるんだろーな…と思ったけど…さすがにそこまでの気力がなかった…すません。
でも、私、長年この事件は、本当にカルマ先生が絶対的に悪いわけではないもんだと なんとなく思ってきたんですけどね。むしろ、ある意味で御剣にも業があるってもんなんだろうな、とずっと思ってきたんだけど…。そのへんはあんまり映画では描かれてなかったし…よくわかりませんでした。もう一度プレイして考察すべきなのだろうか~。


あまそんのレビューを見たら、結局言いたいことが分からない、というご意見があって、たしかにそうだよな。って思いました。原作ファンはこの作品1~3の一連にお付き合いしていれば、とにかく言いたいのは立場はどうあれ真実を見つけること、冤罪を憎むことなのだ、ということが分かってみているので、いろんなシーンがそれを表している、と思いながら見れるんですけども、初めてこの作品に接したら…なるほどくんが真実がどうこうって決め台詞言ってた気はするものの、ちょっとそれが核心だということは分かりにくいですね。
冤罪のために苦しんだ人物を、しっかり描いていたのは凄いな、と思ったんですが、彼らがそれを救うヒーローなんだってことは、描ききれてなかったんでしょうね。

でも、濃い演出が多い映画だったので、二、三度見て、考えるっていう手もありじゃないかな、と思いました。特に最初の霊媒シーンは真相を知っていて初めて、おおお…(涙)ってくるところですよね。感動しました。


キャラクター


・なるほどくん
挙動不審な青二才的な感じが出ていてよかった…ように思えるんだけど、時間の都合上、あまり下手なハッタリを打つシーンが少なくて、二度しか法廷に立っていない…ワリには、アドリブで次々に真実を導き出すとんでもない天才に見えなくもないような気もしないでもないのだが、そのあたりはどう思うかね? っていう感じでした。。つまり、こいつはバカなのか天才なのか、結局全然分からん…。もうすこしバカなところを見せるべきだったのかなあ。いや、実は原作でもなるほどくんってできるのかできないのか、全然わからないんですよね。アドバンスの頃から思っていましたよ…できないように見えて常識人的な的確なツッコミが多くて、ほんとはデキる男…らしいのにヘタレで、私にはよくわからない人物のままだ。だから、それでいいのかもしれない…。 変な奇声を上げるシーンは、すごくよかったです!
結局、主人公としては味がうすいし、活躍もあんまりしてない、気がしちゃうんだよね。ゲームをプレイしている人間にしてみると、なるほどくんが主人公だってわかってるわけなんだけど、そうじゃない人にとっては彼がなぜ主人公なのか、あんまり納得出来ないかもしれませんね……。御剣との対立と友情も、あまり描いている時間がなかったですし…。

・マヨイちゃん
どうして…そんなに眼力の強い隈取つり目メイク…なのですか…。ショック過ぎる。マヨイちゃんといえば、天真爛漫で純真で明るくラーメンな女の子…目はくりっと丸いのに…。このマヨイちゃんは、ちょっと暗くて、気の強いギャルでした。しかも姉の死で傷ついていてピリピリしているのだからね…。
ただ、この話の展開の早さからすると、マヨイちゃん、お姉さんが死んだばかりなのにあの原作ノリだとどうかんがえても変になってしまうんで、暗いキャラにならざるを得ないという論理は分かる。でも、それならもうすこし、純真に暗い感じにしたっていいじゃないか。なぜこんな…。
でも更に良く考えると、目のメイクについてはたぶん、彼女が霊媒師の娘である…ということを、初めて見るお客さんにもちゃんと分かってもらうためではないかと思いました。千尋さんも同じメイクにして姉妹であることを強調していましたね。
…色々と、都合があったんだろうな仕方ないんだな、とは思うんですけども、それにしてもマヨイちゃんファンはかなりショックだっただろうなあ; って、見ながら思ってました。あと、なぞの毛皮……あれは要らないよね…。ますますマヨイちゃんが恐ろしく見えるだけである。マヨイちゃんは寒くてもあの格好なのがマヨイちゃんらしいところなのだよ
マヨイちゃんとなるほどくんの絆も、全然描ききれてなかった(時間的にも難しいかな)ので、終盤でマヨイちゃんと別れるシーンになんの感慨もなかった。

・御剣
他のことはどうでもいい。ただ、髪型。髪型。
その灰色のボリューミーなカツラやめようよ………浮いてる。顔から浮いているよ…orz
って、それだけがひたすら残念でした。演技とかなんとかはもう、別にどうでもいいくらい髪型のせいで、真剣に見れなかったです。
賛否あるでしょうが、そこは現実的なヘアスタイルの範疇でなんとかしていただきたかった。ヒラヒラがあるから、いいじゃないですかある程度は…。紅いからいいじゃないですか、ある程度…。 黒髪でもいいじゃないですか…じゃなかったら少し色を薄めに染めるとかそのくらいでいいじゃないですかあ~。

・千尋さん
妖艶な感じが漂っていてなかなか良かったと思います。でもやっぱり目がきついメイクすぎる。美人さが減少するほどきつい。もう少し、霊媒師っぽさと美人さをうまくバランスとれるメイクはなかったのかなあ~…。
あと、原作みたいに千尋さんがしょっちゅう助けてくれるっていう展開もなかったので、出番も少なくて、なるほどくんにとって千尋さんがどれほど大切だったのか全然わからないままでしたね。っていうか、原作でもそこの描写が弱い…と思っているんですが、主人公があんまり悲しみに暮れるとテンポ悪くなるから仕方ないんでしょうね。分かっちゃいるけど、私としては、もっと悲しんで欲しいんだよなあ。

・イトノコさん
やばいほどのイケメンぶりに私は完全に惚れた。この刑事、ありである!!
これまでのイトノコ刑事のことは忘れよう。
これからは、爽やかで、スポーツマンで、一生懸命ミツルギを慕うイケメンな若手のやり手デカってことでいいじゃないか。そう、この映画だけ見ると、若いのにかなりのやり手デカってかんじでした。タイホくんが傘をさしてくれたりするほどである!!なに、偉いの?!イトノコさん!!? カッコイイ!!! 絆創膏も耳に挟んだペンもとってもカッコイイ!
この映画の最大のヒットはイトノコさんです。

・裁判長
ある意味一番原作と違うかもしれない。立派で真面目でいつでも冷静で、ちゃんとした裁判長でした。あまりの冷静さに、ここは大人の事情ってやつが働いたに違いないな…と思いました。

・カルマ先生
原作のイメージよりももう少し常識人らしくて、現実的な見た目で、これはこれでなかなかいいな、と思いました。カルマ先生…なにげに私、好きなんだよね。あの独特の濃さが。でも、こういうリアルな先生もすごくいいな。終盤で本性を明らかにした先生のシーンは演出もかっこよくて、単なる悪役って感じじゃなくて、とても良かったです。むしろ先生に一理あるんだっていうところももうちょっと描いて欲しい!!って思うくらいでした。

・ヤハリ
助演男優賞な男 ヤハリ。ゲームから3次元に飛び出してきて普通に日本に暮らしていそうな男ですよ。この違和感の無さ、素晴らしかったです。私はヤハリのことはしょーじきどうでもいーんで、この程度の反応でしたが、ヤハリファンは半分くらいは歓喜したんじゃないでしょうかね~。出番も多いし、いい絵が多くて印象に残りましたよ。少年時代もとてもかわいくて良かったです!

・タイホくん
タイホくんの中身は……というのは考えないようにしましょう。はい。すごい存在感で、ものすごい味を出していて、この映画をカルト級にまで押し上げているとも言えるほどの…センスのよさでした。素晴らしいセンスでした。タイホくんのことは、今まで、別にどうでも良かったというかややウザイと思ってたくらいだったのですが、見る目が変わりましたよ。

・トノサマン
あんまり出番はないんで、ゲームをプレイした人以外にはなんだかよく分からなかっただろうけど、プレイした者としては、おお!すげえ 膨らみ方がすごい!みたいな。

・ハイネさん
すごい凄惨な表現に、さすがに驚きました。ええっ ここまでやるとは。と思ったけど、ゲームじゃリアリティがなかっただけで、コミカルに少しごまかしちゃってただけで、ホントはこういう恐ろしいことなんだ、っていうことを訴えたかったんだなッて思って私は感動しました。さゆりさんの愛がまさにホラー映画のように描かれた演出も、素晴らしい…と思いました。コミカルな原作ゲームを映像化するときここまで本気でシリアスな映像作りに取り組んだってことが、すごい。そして、いちファンだったものとしては、とても光栄に感じた。この作品で一番印象的だったのはこの人ですね。



というわけで、全体的に、こんなにシリアスでカッコイイ映像にしてくれてありがとう!って思いました。
法廷とか面会室とか、事務所とかヤハリの露店とか、警察とか、そういう場所場所の背景がとても手が込んでいて、しかも重厚で素晴らしいんですよ。近未来なのにむしろ、とてもレトロで重厚な背景デザインになっているところがとても好感でした。

続編があっても期待できそうだ、と思ったけど、

 御剣の髪型とマヨイちゃん問題があるのでちょっと…フクザツッス かね…



※いろんなレビューを見てみて思ったこと
私はこのところ逆裁から離れて久しいので(5もやらなかった)、この実写化におけるいろいろなアレンジに対して客観的に好意的な見方ができてるんだけど、原作が大好きであのテイストが至高と思う方には、ギャグ成分が少なくて暗いシリアスな雰囲気が、原作破壊的で不快に思うのかもしれませんね…。



B008BDW4ZC逆転裁判 [DVD]
バップ 2012-08-21

by G-Tools




ところで、今度出る逆裁の新作、大逆転裁判…実は期待しています。
だってあのアホまるだしのホームズったら…なんか……いい!
近頃の私のホームズ遍歴からたどり着いた境地として、世に蔓延るホームズ像を今こそ木っ端微塵に破壊して欲しいというこの願望がまさに叶う、しかもあのタクシュー節で! そんなかんじでたのしみです。 まあ、いまこのときにホームズを使ってくるのは卑怯な感じも最初は感じましたけどね…でもあのアホまるだしぶりならOKじゃない?ブームに乗るというレベルではないほどの破壊ぶりが、( ´∀`)bグッ!

B00VJSFF5W大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-
カプコン 2015-07-09

by G-Tools



関連記事
スポンサーサイト
[感想]ホフマン全集〈1〉カロ風幻想作品集 | Home | [レポ]305ZT 楽天スーパーWi-Fi(ワイモバイル)の速度制限が解除されなかった件

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する