[プレイ日記]妖怪ウォッチ(3)クリア!

B00CDIHUE6妖怪ウォッチ
レベルファイブ 2013-07-11

by G-Tools



メインシナリオはとても短いらしいと知ってたんで、寄り道ばかりしていたのですが、
そろそろクリアしておくか…ということで、クリアしました。

ほとんどやらなくていい虫取りと魚釣りとクエストばかりしていて、妖怪を集めたりしてない…という感じで27時間です。








クリア時の状態


エンディング見てセーブで27時間と9分でした。でもほんとにほとんど、メインシナリオと無関係のことばっかりして遊んでいたので、たしかに…本気出したら10時間位でメインシナリオ終わるのかもしれませんね…。
でも、メインシナリオ以外のところがとても楽しかったので、なかなか進めなかった。
予想以上に良いゲームでした。
寄り道が面白いゲームが面白いゲームだ!と私は思っています。

パーティは、なみガッパ、トゲニャン、心オバア、ししコマ、ふじみ御前、オロチでした。
うーん、どいつが強かったかというと、みずガッパとししコマとトゲニャンかな…。もちろん回復は心オバアに完全委託なのですが。
メインシナリオクリアまでは、基本的に術攻撃が強い印象で、ほとんどみんな「頭脳的」にしてしまいました。オロチはラスボス戦で初めてパーティに入れたのでほぼ使えませんでした。

妖魔界以降の戦闘は案外結構厳しくて、やりごたえがありました。特にとりつかれが連続すると、やりごたえがありますね。おはらいはわざを使うよりも面白いです。


エンディングについて


思ったよりもあっさりだったな~…ううーんやっぱりこのへんがレベルファイブ…
最初からいろいろ思わせぶりに謎を引っ張ったのに、どうしてこんなあっさりなんだ…。
だいたいラスボスが魅力がないし、どっから出たのか何なのか、ほとんど伝わってこなかった…残念。
まあレベルファイブにシナリオを期待しても仕方ないかもしれませんが、メインキャラは結構魅力的なのがいるのだから、もう少し面白い感じに出来ただろう…せめて敵がもう少し魅力的にできなかったのだろうか…と思いました。あれは…皮肉なのかもしれないですが、全然伝わってきませんです…。小モノ感満載だし。

でも、予想外にもウィスパーとの友情を中心に描かれていたのが印象的でした。ゲーム的に、ずっと主人公と一緒にいたことが確実になるのはウィスパーだけだから…主人公と一番仲良しで長い間一緒にいたのはウィスパーってことになっちゃうんだよね(笑) ジバニャンなどを差し置いて、主人公の心はウィスパーを思っているという……なんか、面白かったし、ついウィスパーのことが好きになりそうな…イケメン声ですし。
でもウィスパーのキャラクターってちょっとゲーム中ではつかめなかった気がします。主人公を導く存在のようで、おっちょこちょいのお調子者で、なんなのやらさっぱり。制作側のご都合キャラってカンジでした。。。まあいいけどね…ウィスパーだから。

しかし、あっさり終わったエンディングのあとにあっさりと続く物語に、意外にもいちおう理由付けをしようとするところには関心しました! あっさり戻ってきた妖怪たち…ご都合だ…と思わせて、無理やり設定をちゃんと盛り込んでるところ、いいじゃないかその努力! エンディング後要素もプレイしたいと思わせてくれました。


エンディング後要素について


クエストばかりやっていてまだ全然進んでないんですが…っていうか、妖怪がともだちになっていることがクリア要件になるクエストは全然できなくてね…。なかなかともだちにならない…このシステムは厳しいです。雑魚でもなかなか仲間にならない奴が居るってこれはポケモンよりもかなり厳しい。いまだにホノボーノがともだちにならなくてクエストがクリアできない。だいたい、見つけるのが難しい上に確率でしか仲間にならないって、ツライです。

キュウビもともだちになりたいのですが、これも条件が厳しそう…じっくり腰を据えてプレイしないと難しそうですね…。でもつい、戦闘を繰り返すとか面倒くさくて、まだやってない簡単なクエストやろう~ってやっていると時間が過ぎていくのだ…。

クエストはたくさんあって面白かったですが、だいたいクリアしてくると、もっとくだらんクエストをやりたい…という気持ちになってきます。繰り返し発生するおてつだいクエストがあるのはありがたいですね。


パーティの現状など


いまのパーティは、なみガッパ、オロチ、ししコマ、心オバア、まさむね、ふじみ御前。
まさむねとオバア以外全員頭脳的で術ばっかりで攻撃中です。早めに加入したおかげなのかなみガッパが強い。また、ししコマが意外となんだか攻撃力(術の)が高い。オロチはランクが高いのにこれらよりもちょっと弱い印象になっています。
攻略を見るとムゲン地獄に挑むにはこのパーティは難しいみたいですね~まあ、段々と調整していこう…。
っていうか飽きっぽい私がクリアできるかどうか微妙なので、無理なときは甥っ子のデータでクリアするわ…。


ここまで、おもしろかったことについてちょっと。


一気にメインシナリオをクリアしたんですが、結構面白いシナリオ(というか演出)が多かったです。ノスタルジーを感じさせるマップが多くて、すごくよかった。話が混んでて面白いっていうんじゃなくて、おもしろたのしいマップを歩くっていうのがいいよね。

まず夏祭り最高じゃないっすか夏祭り。しかも夏祭りでしか手に入れられないりんごあめとかかき氷(?)とか売ってたりとか、もうほんとにそれだけで楽しかったです。ありがとう!! あとでまた事由に夏祭りマップに行けるのも至れり尽くせりでした。

そして夜の学校探検といえばみんなの憧れでありますよ。学校のマップも、ほんと感心するほど凝ってて素晴らしかった。校舎が二つに分かれていて渡り廊下で繋がっているところまで設計されてるとは…素晴らしいです!! というかプレイしていて、わかりにくかったですけどね…似たようなマップなのに二つの建物に分かれてたという。こだわりがGOODでした。 トイレとかもきちんと作ってあるし、共有部分のデザインも明るく楽しい学校をイメージしてよくデザインされてました。感動です。

廃病院は…あれもなかなかよかったですね~!! 「健康診断」のイベントかなり面白かったです。ままごと的なかんじでした。レントゲンが大変なことになっていたのには、ウィスパー並にびっくりしましたぞ!うぃす! でも主人公はあっさりとあんなのトリックだよとクールに流してて、さらに驚きましたよ、うぃす! 先生が手術とか言うのも怖いし、ベッドに乗せられて手術室に打ち込まれるのも恐ろしいです。でも見た目の雰囲気が明るく楽しいので、あんまり怖くなかったですけども…もっと怖いビジュアルのゲームだったらもうガクブルだったかもしれない…面白かったです。
けっこう、どのボス妖怪もでっかくてデザインもよくて面白いなと思っていましたが、ハートがいっぱいの不気味なお医者さんもかなり面白い敵でした。 まあ、銭湯で踊ってるのぼせトンマンが一番おもしろかったけどね…背景とか。 あと、まじめなボス戦の音楽は、このゲームの中で一番カッコイイなと思う曲です。というかコレ以外にはカッコイイ!と思う曲は特になかったが。

遡ると、クマくんが失くした指輪の話も子供らしくていい話でした。でも実は一番印象的だったのは「わすれん帽」の話だな私的には。やべえ、捕まると忘れてしまう!とか恐ろしいわ! お父さんもピンチだしヤバイ!! でも意外と憎めなかったわすれん帽。かなりいい話でした。

博物館を探検するのも夢があって面白かったです…が、ちょっとマップ的に、一本道だったのとか、あんまり博物館を活かしきれてなかったところが残念でした。カンチくんがトンネル効果…とか言ってるのは恐ろしい奴だったが…彼って天才系キャラなんですね、ここに至るまで全く分からなかった。主人公が女の子なので、二人でデートみたいになっているのが面白かったんですが、カンチくんが全然甲斐性を発揮しないのが残念でした(笑)

あとは、キュウビのおはなしは、キャラクターはいかにもトリックスターでいい感じなんですが、やっぱりメインシナリオにあんまり絡んでこなかったのが残念というか、あえてあんまり描かなかったというのか、もっとおかわりしたい感じでした。それはオロチもですけどね…。

そういえば妖魔界では、クエストクリア数やバトル数が通過条件になってましたね。普通に通過できたけど、思ったよりも戦闘回数が多かったのが驚きました。まさに荒くれ者だ…こいつら。
子供ですって答えたら、見れば分かるっていわれたのは 結構衝撃受けました! そっ、そうか、そうだったのかーーーっ!たしかにその通りだぜーーーっ!!!

結局エンディングまでやってみて一番好きなキャラは、なんといっても主人公(フミちゃん)ですね。普通の子だけど冷静で肝が座ってて、頭もいいし勇気もあって優しいし、かわいいです!! 実に可愛いです!!!! 1をクリアしたら2を買おうかと思ってるけど、絶対女の子でプレイしますよ。



ところで妖怪ウォッチ3ってメリケンにいっちゃうんですね…予想の斜め上すぎて不安だ……。

関連記事
スポンサーサイト
テーマ: ゲームプレイ日記 | ジャンル: ゲーム
[プレイ日記]妖怪ウォッチ(4)クリア後要素だいたいクリア! | Home | [感想]4star2015 4star ensuite Orchestra Concert

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する