[プレイ日記]妖怪ウォッチバスターズ 白犬隊(1)はじめてみたズラ

B00VR6XRGA妖怪ウォッチバスターズ 白犬隊 (【特典】・マイティドッグメダル(Bメダル)・白犬隊オリジナルステッカー 同梱)
レベルファイブ 2015-07-11

by G-Tools



悩んでたんですが、甥っ子と遊びたいのとシナリオが見たいので、結局買ってみました。

甥っ子に、どっちを買えばいいか聞いたら、やはり彼は赤猫団を持っているので、白犬隊にしてくれと言われました。 個人的にはどちらかといえば、赤猫団な気分だったんですが、まあいいや。

で、6時間ほどやってみたのでちょっと書いてみる。







気軽に遊べてそれなりに楽しい


あまそんでレビューを結構読んでたんですが、だいたい全体的にはアマソンで皆が言ってる通りです。が、特徴を列記すると、

・妖怪ウォッチ2のバスターズ(ミニゲーム)を進化させたゲーム
・妖怪ウォッチ2のマップをそのまま再利用
・妖怪ウォッチ2に出る妖怪がほぼ全て操作可能と思われる
・妖怪はアタッカー・ヒーラー・タンク・レンジャーの4種の役割にわかれていて、それぞれ使える技に特徴がある
・XYAボタンそれぞれに技が割り当てられていて、子供でもとにかく押せば大体戦える
・ソロでもプレイヤー以外はAIで参加してくれるのでそれなりに遊べる
・やっつけた妖怪がたまに友達になることで仲間を増やしていく
・やっつけた妖怪が素材を落とすのでそれで装備を作成する
・集めた鬼玉が通貨がわりで、装備作成アイテム購入などに使用する
・レベルアップは鬼玉を消費して行うため、集中的に1キャラのレベルをあげることが可能
・条件をクリアしてボスを倒したりするストーリーミッション以外に、ひたすら町をウロウロできるパトロールがある。パトロールは、ぼんやりと楽しめる
・マップがフクザツでキャラも小さくて見難い(それは妖怪ウォッチ2のまま)


まだ私のように最初のうちはそんなに、敵が強いとか仲間にならないとかそういうイライラがないので普通に楽しめます。

レベル上げが鬼玉消費なのは、個人的には…いちいち選ばなきゃいけないなどの面倒であんまり楽しくないですが、ボタン押してる間投入とか、UI的にはオシャレで面白いです。装備・魂なども同じ鬼玉消費なので、使うものは結局鬼玉一本。このシンプルさが…いいか悪いか、私は現段階ではちょっと窮屈に思えました…一つの値に対して選択肢が多すぎるなあという。でもそれは慣れない最初だけなのかもしれないですけどね。


ともだち妖怪


まだまだランク4くらいですから妖怪少ないです。
現在のチームは、クワノ武士・ウィスパー・コマさん・モテモ天です。ウィスパーはさきほど加入したばかりなので入れてみただけなのでどうかわからないけど、吸収は耐力あるだろうと思って。

めぼしいところでいうとガチャで、ダイヤニャンと百鬼姫が友だちになりましたが、百鬼姫の吸収は力の弱い攻撃に対してだけなので、思ったより使いにくいので、はやいうちにつかうのやめちゃった。コマさんも微妙かなと思ったけど回復の術を覚えてくれたので、ヒーラー兼術攻撃ということで入れています。モテモ天はなんといっても確率アップのために入れてます。

クワノ武士はガチャで入ったんですが、強力な攻撃とため攻撃二種使えて、パトロールのミニミニミッションで4体の敵を速攻片付けられて楽しくてリーダー使用しています。まずはため攻撃で接近し、それで仕留められなかった時、振りの大きい強力な攻撃で仕上げる感じで。ため攻撃は、ため術よりも使いやすいような感じがしました。ランクBなのでそれほど強くないのだろうけどなんとなく好きです。

ダイヤニャンは、あんまりちゃんと使用してなかったのでわからないけど連続攻撃は使いやすいのかもしれないですね。でもなんかあんまり育ててなかったんでいま、ウィスパーと交換してみました。ウィスパーは、吸収もできるし地雷もできるので、リーダーで使うと面白そうですね。でも、地雷…AIちゃんと避けてくれるんだろうか??
ソロで遊ぶならやっぱりアタッカーかな?と思うんですが…どうなんでしょう…



ガチャについて


中身が見えるガチャ、なかなか見た目も良くて面白いですね。戦略的にガチャができるようになる。でもそれが逆に気が重い気もしたりする。期待が過ぎてしまう気もする。何も分からないでガチャするよりもなんか慎重になっちゃいそう。

ミッション後のご褒美も確率ですが、妖怪ウォッチではクエスト後のダブルチャンスはいちいちアニメだったところをアニメなしでスッキリさせてますね。何度も繰り返しミッションをするからスムーズに…ということなのだろうとおもうけど、ちょっとあっさりすぎるような気も…まあ…しかたないかな、とはおもうけど。

そのわりに出撃と帰還がいちいちムービー扱いなのは確かにうるさいですね。せめて、Aボタンで飛ばせれば不満ないんですけどね。



シナリオと演出


ゴーストバスターズふう、なんでしょうね。実は見たことがないので、これを機に見てみたいな!と思いました。
しかし、前作まで日本の普通の街を徹底して再現したところが素晴らしかったのに突然よくわからない妖怪メリケン風デザインになって、実はあんまり…いや、ぜんぜんしっくり来てません…。こういうアメコミ風みたいなのは嫌いじゃないし結構好きな方なんですが、ちょっと気持ちがついていけないぜ! 突然この世界なんなの? 状態。 いや、パロディばっかりやってるから、意外過ぎるというほどじゃないんでしょうけども、ほんとに世界観崩壊速度早いなあ…と…思わないでもないです。もうちょっと日本風にしても…屋上以外なんもない感じが…。しっかりデザインされてるんですけどね…UIもアジトもいろいろ…。子供にとっての面白さ追求してるとはおもうんですけどね~…。そのうち慣れるかな。

ブリー隊長は最高です。でもミッション中の会話は、思ったよりウザイ、いや、思った通りウザイ。意外と私はこういう、こっちのプレイ中に勝手に出る会話があんまり好きじゃなかった。特にフルボイスならまだしも、よくわからないそれらしい一言だけ声が出るのが、思った以上に苦痛。逆にリアルさや想像性を制限してしまう感じがします。声と台詞が違うと、嘘に感じてしまう。私だけかもしれないのですが…それなら声が出ないほうが、自分でどんなふうにしゃべるか想像できる。セリフ通りの声じゃないところは、なしでもいいかな…と。自分でもこんなことを思うのは意外だったので、こんな細かいことを気にするのは私だけかもしれない。 昔、ボイスなんか何もついてなかった頃は、こういうふうについてるだけでもすごい感動だったと思うんですけどね~…なんでかなあ。




もともと、3が出るまでの間に出したゲーム…という認識なので、期待はしていなかったわけですが、その期待値から比べればかなりゲーム性のあるゲームという印象です。マップが使いまわしとか新規マップがほとんどないとか、そのへんは普通に想定内なのです。

ゲーム性があるとおもうその要因はやはり、非常に多くの妖怪を操作することができることなんだろうな。そして育成・装備などがあって、人によって遊ぶスタイルに幅がありそう。それでいて通信でみんなで遊べるからでしょうね。

デメリットは、あまそんでみなさん書いてるとおりなのでそちらを参照して下さい。私は多分そんなに頑張らずに遊ぶんで、問題無いと思う。でもキュウビ様はおともだちになりたいです…。

妖怪ウォッチ2のバスターズも、まだほとんどやっていないのですが、やっと友だちになった闇キュウビが使いやすいのでちょっと進めたいところです。





B00VR6XRGA妖怪ウォッチバスターズ 白犬隊 (【特典】・マイティドッグメダル(Bメダル)・白犬隊オリジナルステッカー 同梱)
レベルファイブ 2015-07-11

by G-Tools


関連記事
スポンサーサイト
[プレイ日記]妖怪ウォッチバスターズ 白犬隊(2) クリアしてしまったズラ | Home | [プレイ日記]大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-(1) これは…むしろホームズパロディだ!?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する