[感想]妖怪ウォッチ オリジナルサウンドトラック

B00ORQTORS妖怪ウォッチ オリジナルサウンドトラック
V.A.
エイベックス・ピクチャーズ 2014-12-16

by G-Tools


1,2,アニメ、映画全部入りの3枚組サントラ+DVD付き
※歌は1つしか入ってないよ!



2のサントラほしいと思って一度調べた時、これが出てきたので、1のだな、と思ってスルーしてしまったのですが、なんと驚きの全部入りだったということを最近知って購入しました。
最近ぜんぜんゲームサントラを入手していなかったので実に久しぶりのゲーサンです。

内容は基本ゲームのBGMをループ無しに仕上げたもので、ゲームのファンもアニメのファンも納得の内容だと思います。






ループ無しアレンジ


アニメはほとんどゲームの音楽がそのまま使われてるな、でもループ無しのアレンジになっているな!と思っていましたが、それがこのサントラですね。つまりアニメ用に仕上げたサントラなんですが、でも音源はほぼゲームそのままなので、ゲームから入った私も不満がありません。

ループ無しだから短いというご意見もあるようでしたが、2分前後の曲が多く(長めで2.5分超え、短めで1.5分程度)、これでループもしてしまうとむしろ冗長なのかもしれないという気もします。まあ、好きな曲は5分位聴きたいっていう気持ちはありますけどね~。ラスボスなどはループ無しでも4分近いです。

ループ無しで綺麗に終わるアレンジはどれも素晴らしく、文句無しの出来。むしろそのアレンジが加わることでさらに完成度が高くなっているという曲が多いです。
ループで聴きたいときはほら、ゲームに音楽試聴メニューがあって聴けますのでそちらで。


妖怪ウォッチの音楽


妖怪ウォッチの音楽の特徴は、現代的な陽気さのある音楽に、妖怪っぽいイメージの効果音や音源をうまく使って、結果的に妖怪なのにオシャレに仕上がってるところです。かなり多くの曲に妖怪っぽい効果音を使ってるんですが、さり気なくオシャレなためあんまり気にならないんですよね。センスが高いです。

1のときは、全体にそつなく安心安定の優等生的な印象でしたが、2ではゲームらしくドラマチックな曲が増えて、ゲーム音楽好きとしても聴き応えがかなりアップしました。注目の曲が多いのは やはり2かな、と思います。

サントラには映画の曲とアニメのための曲もあり、アニメの曲のパロディぶりはさすがと言わざるを得ません(笑) たぶんアニメのために書かれてからゲームで使われたのかな~?という曲も多いです。

一方アニメにはゲームの音楽ほぼそのまま使っているのにまったく違和感がないので、ゲーム音楽の完成度が高いってことだなあと思っています。



歌は ほとんど入っていませんよ!


あまそんのレビュー見ると、歌が入っていない!!ぷんぷん!ヾ(*`Д´*)ノ"というご意見が多かったですが、サウンドトラックはたいがい歌は入ってません…ね。 世のお父さんお母さん、ぜひともお気をつけ下さい。

このサントラは歌ものはたったの1曲、「ゲラゲラポー走曲」のみです。これは、主要な歌をメドレーにしたもので、かなり忙しい内容でした(笑) あと、ジバニャンの声がけっこう入っていて、正直、ウルサイです(笑) ジバニャンの甲高い声が、キンキンします。幼稚園とかで、ダンスで使用する感じかもしれません。振付映像が付属DVDに入っているようです。



曲の感想コメントなど


ディスク:1
1. 妖怪ウォッチのテーマ
なぜかレイトン教授を思い出すリズムのような…と思ってたのは私だけかもしれない。作曲は西郷憲一郎さんで、同じ会社でも違う方です。妖怪だけに、リズミカルだけど暗さのあるちょっと妖しげなテーマ曲になっております。

4. さくらニュータウン
主人公の住んでいる住宅街のフィールド曲、1と2とではアレンジが違うのですよね。あとから聞いてみると私はこちら(1)のほうがクセがなくて心地よいように思いました。

6. 団々坂
時代に取り残されたまったりとした空気が漂っている曲です。妖怪ウォッチの魅力って、団々坂から始まっていると思います。隣町へ足を伸ばせば時代を超えた異空間のようなマップ、そんな体験。

10. 寝しずまった街
あまりに良く聞いたため、あんまりいい印象がないんですが、「現代の夜」らしい、個性がないことがむしろ個性的な、実は面白い曲なのではないかと思います。夜の恐怖や不気味さがない、街頭に照らされた静かな夜の街。でも何か奇妙なことが起こりそうな予感がするような、しないような。

11. じてんしゃで ゴー!
爽快で明るい曲で、何度乗っても自転車は良いですね。木琴が軽快で素敵なのだと思う。

17. 妖魔界でございまぁす♪
妖しいくせにめっちゃ陽気なこのへんの曲を聴くと、鬼太郎…を思い出します。この妖怪ウォッチの妖怪音楽も、鬼太郎の血統なんではないだろうか、と思います。

19. vs 妖怪
通常戦闘ですが、そんなに好きな曲ではなかったのに、2の戦闘ばかり聴いた後で聴くと、1のほうがカッコイイ気がしてくる。よくある効果のような気もするけど、実際、なんか2の戦闘がいまいち好きになれなかったです。

21. vs つよい妖怪
1をプレイしていた間は、一番いい曲はこれかなと思っていました。なかなかカッコイイんですよ!2になってからわずかにアレンジされ、より良くなりました。

23. ラストバトル-覚悟は いイカ!!!
ラストバトルは1回しかやってなかったので印象が薄かったのですが、バスターズをプレイして改めてループで聴いてみるとなかなかカッコイイ、緊張感のあるラストバトルだったな!と思いました。しかしイカカモネ議長は未だによく分からない、いろいろなことが(笑)

27. フミちゃんの家
常に女性主人公でプレイしているため、基本はフミちゃんの家です、私的には。パウダリーで温かくかわいい曲で、独特のベビーピンクな印象です。快適でいい匂いのする女の子のお部屋…♡

31. レッツ! かくれんぼ
かくれんぼは結構必死になるので、これを聴くとピリピリしてくるけど、客観的に聴くと、とても子供らしく無邪気で可愛らしい曲で、完成度も高いと思います。

ディスク:2
1. 妖怪執事 ウィスパーのテーマ
ウィスパーのテーマってこれか!それほど流れない印象…(笑) 2になってから格段にウィスパーの扱いがひどくなりましたよね(笑)

6. さよならの予感
きれいなピアノが感動的。結構感動シーンに使われてた印象が強いです。

7. さよなら ウィスパー
1では扱い良かったんですよ、ウィスパー。あれ、そんなに大事な友だちだっけこいつ、と思いつつ、ちょっとほろっとさせてくれました。

9. さくら住宅街
妙にノリの良いイントロのリズムが、どうも私が好きになれなかった。前作よりも陽気な妖怪度とノスタルジックさが増して濃厚な曲になっていると思います。

10. おおもり山 -過去-
過去の曲はどれもこれも素晴らしい! 特に音色のセレクトがイイんだと思います。ガシャの記憶に塗りつぶされたあのおおもり山でさえ、グッと来てしまう夏の気配を感じさせてくれます。

11. 桜町
なんといってもトップはこの曲ですよね。この曲とあのビジュアルに射抜かれない者があるだろうか!? このノスタルジー。暖かな懐かしさ。とにかく、桜町に行ってみてください。この曲はやはり延々とループで聞きたかった。ループ無しだと短すぎて魅力が感じられないかもしれません。

13. ケマモト村
どこか静かな自然の影に、物の怪の影がありそうな、そんな田舎の夏の風景が音楽にも表れています。

14. ケマモト村 -過去-
どこかちょっと寂しそうに聞こえるんですよね、この曲。そこに「じいちゃん」の孤独に思いを馳せてしまう。平和な田舎村にいながらひとり孤独を抱えた彼の寂しい後ろ姿かな。

16. さくらEXツリー
どうもこの曲はイントロから、奇妙 な印象を受けます。新しくて奇妙なスポット、EXツリー。という印象しかない(笑)

17. お空の上から ながめよう
EXツリーのゆったりしたアレンジ。展望台のラグジュアリー感が感じられるような。広くてゆったりしていますよね、あそこにいってボーっとしてたい。現実にはもっと混雑しているだろうな、あそこは。

18. 神秘的な夜
実は私の本命はこの曲!! ゲームでは「星空を見上げて」というタイトルになっていましたから、サントラに入ってないんじゃないかと焦りましたよ。過去の夜の曲で、非常に静かで、そしてなんとも感動的なのです。夜にケマモト駅から過去に行くと、街頭の小さい明かりに照らされてふたりぽつんと学生が未来のことを語り合っている風景にこの曲がなんとも感動的でノスタルジックで、それだけでもう泣けてくる、と思いました。きっと思いがあふれた時の涙を、星空を見上げて我慢するそんな情景が、この曲です。

19. vs 妖怪 -2-
2の通常戦闘ですが、前半がふざけた印象でなんだか ぜんぜん好きになれなかったんだよね~。実は後半は結構カッコイイんです。ただ、超速で戦闘終了するとそのへん聞かないし。

20. 戦闘!!
1の戦闘のアレンジですが、イントロがかなりシリアスでテンション高くなっており、全体的にイケメン化しています。おお…かっこいい!あの頃の俺達が伝説になった!みたいな。 これは、あれだ、レジェンド妖怪の戦闘風景かもしれない。

21. 平釜平原の大合戦!!
この曲、感動しました。尺八、かっこいいことかっこいいこと。まず、2は追加マップのたびに感動していたんですが、この平釜平原の合戦は展開も音楽もマップデザインも配置された妖怪たちの細かさ具合もすべてが感動でした。素晴らしいです。

22. vs 和風な妖怪
そして この曲は妖怪ウォッチで一番かっこいい戦闘曲ですね。イントロからもうめちゃくちゃかっこいいし、ギターサウンド+和楽器、かっこ良くないはずがない。うむ。結構出し惜しみせずいろんな妖怪との戦闘に使用されていましたね! 一番この曲に合うのは誰だろう、元祖本家の大将なのか、それともカブキロイドか…案外おぼろ入道とかがしゃどくろなのか。

23. vs トキヲ・ウバウネ
個性的で、印象的な曲です。だいたい、スベテ・ウバウネよりもトキヲ・ウバウネのほうが苦戦したおかげもありますが…。全体的にシリアスになりきらないのに、大物感が漂ってて、展開もいろいろな表情を見せてくれて、聴き応えがあります。最後の部分は時が巻き戻っているんですよね、凝っています。マ・キ・モ・ド・セ!

24. vs スベテ・ウバウネ
ラスボス戦ですが、レベル上のために何度も戦うのでもはやお馴染みの曲…(笑) ラスボス戦は1も2も、それまでの陽気さが影を潜めてかなりシリアスですね。この曲も、断然シリアス。むしろコーラス入という荘厳さまで備え、展開も壮大です。特に印象的なのは闇の力によってねじ曲げられた桜町がじいちゃんたちの呼びかけによってガッツで蘇ろうとする姿を描写した部分、なんとも力強くて奮い立ちます。ガッツ!!

27. 妖怪百鬼夜行
リズムゲームの曲はどれも完成度が高いっ!! この曲も素晴らしい。アソーレ!などの掛け声が特に怪しげで華やかです。これも、鬼太郎を思い出しましたねすっごく。 わたし、鬼太郎は…小さい頃にアニメを、なんかこわいよーと思いながら横目で見てた感じで、あんまり覚えてないんですが…。

28. 七人ミサキ
リズムゲームらしいプップなアレンジで明るいです。私は女の子でプレイしているのでフミちゃんが七人 萌え~(^q^)

29. ドリアン佐藤のダンシング・ナイト・カーニバル
これは素晴らしい曲ですよね!!これは普通に聴けるほどカッコイイぜベイベー。 でもゲームは難しくて イライラしてきます…!これ、子供は出来そうもない。どーなのかな。

30. えんえんトンネル
えんえんトンネルは妖怪ウォッチ2において、ある種もっとも素晴らしいコンテンツだと思ってます。ほんとうに怖い、本当に不気味。音楽も、その不気味さを見事に演出しています。一番不気味な音楽だとおもいます。妖怪ウォッチ、妖怪とか言うけど全然怖くない…と思わせておいてこれはトラウマ。

43. じゃあね じいちゃん1
44. じゃあね じいちゃん2

じいちゃんとの別れのシーン、そんなにやたら重たく描かれてるわけじゃないし、あっさりしているくらいなんだけど、実はよく見ると感動してしまうのは私だけかな。よく考えてみると、泣けてくるんですよ。ガッツ!やって明るく別れるその別れ際に、ちょっとだけ振り返る主人公。だって、現代の世界にはもう、じいちゃん いないんだもん。そう思うと、ほんとはとても不思議で、泣けるシーンだと思うのです。

ディスク:3
2. 桜町 A
3. 桜町 B

これは映画に使用された曲なのでしょうね、私はまだ映画見てないんですが、ゲームでは使用されていませんでした。映画も非常に期待してていつか見ようとは思ってるんですが、いつ見ようか…。つまりですね、映画はケータくんでケイゾウさんですよね。私はフミちゃんとフミアキくんだから、そこんところですよ。私にとってはパラレルワールドなんだよね、アニメと映画のほうが…。フミちゃんバージョンだったら、今すぐにでも見たいレベルです。 でも、フユニャンの活躍は見たいからやっぱり見たいと思います。

20. 遠くから聞こえるお囃子
実はこの曲 私の中では印象的。夏祭りの曲は別にありましたが、こっちのほうがお祭りらしい。

26. 出るか!?必殺技!
一見アホな感じの曲ですが、じいちゃんやフユニャンのガッツなシーンで使用されてたので、そちらで印象深い曲です。

31. 未来からの使者 ロボニャン参上
ロボニャン…アニメから出てきたキャラなのかな、と思いますが、ほんと面白いですよね…。あの大きさあの形であの渋い声でアイルビーバック! そしてこの音楽。最高。

32. じんめん犬の大脱走
もともとは、このために作られた曲だったのかこれ…。今となっては、バスターズの曲という印象になっちゃったな。

37. 太陽にほえるズラ!のテーマ
40. お金ナイダーのテーマ
41. レンコン教授のテーマ

なんかもうパロディ万歳。アニメすごいよね。で、とくに、レンコン教授のテーマは自分ところのパロディ遠慮ないです。注耳の一曲です。これはこれでむしろ非常に良い。

43. 妖怪軍師 ウィスベェのテーマ
44. 佐和山城 城下町
45. 登場! 石田三成
46. さようなら 三成様

大河ドラマを壮大にパロったウィスベェ ほんとすごかった。メッチャ感動しました私は。あの手の込んだOPアニメ、鳥肌モノです! 音楽もそれらしくてとても勇壮です。佐和山城城下町の曲も先の見えない物語に合っていて、雰囲気が出ていると思いました。最後は非常に泣ける熱い展開でしたが、その時ちょっと感動邪魔されたから思いっきり泣けなかったんだよね~。っていうか、ほんとにウィスベェはもっと丁寧に描いて欲しいくらい素晴らしかったです。

47. -スタッフロール-
1のスタッフロールですが、主要な曲がメドレーになっていて豪華。1~2と長時間プレイした人なら思い出がたくさんあって、改めて感動すると思います。

48. ゲラゲラポー走曲
ダン・ダン ドゥビ・ズバー!、ようかい体操第一、ゲラゲラポーのうた、などがたった3分につめ込まれており、かなり忙しいメドレーになっています(笑) しかも、ジバニャンがなんだかんだと途中で騒ぐんでうるさいです。曲としては聞きづらいという印象しかなく…、あくまでお遊戯ダンス用かな~。というわけで4枚目のDVDに振りビデオが入っています。

ディスク:4(DVD)
1. ゲラゲラポーのうた (ノンテロップアニメOP)
2. ようかい体操第一 (ノンテロップアニメED)
3. ゲラゲラポー走曲 (振りビデオ)

3つしか入ってないんですね、もっといろいろはいってたらよかったのに…と、思わないでもない。



B00ORQTORS妖怪ウォッチ オリジナルサウンドトラック
V.A.
エイベックス・ピクチャーズ 2014-12-16

by G-Tools


ゲームのファンもアニメのファンも、BGMに思い入れがあるならオススメです。※歌は1つしか入ってないよ!

関連記事
スポンサーサイト
[プレイ日記]妖怪ウォッチ1(5)先生を追いかけて再プレイ | Home | [プレイ日記]妖怪ウォッチバスターズ 白犬隊(3)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する